プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
折れたブリードスクリューはずし ④
折れたブリードスクリューはずし ③の続きです。

ドリルで穴を大きくしてエキストラクターでやってみました。
P1140951-ddd.jpg


かなりの力を掛けてみましたが
いっこうに緩みません。
(1時間以上やっていたような気がします)
P1140959a-ddd.jpg


上手く外れたときのために
2cvのブレーキシリンダーからブリードスクリューを外して
(サイズが合うかどうかわかりませんが)
応急の栓を用意しましたが
出番はありませんでした。
P1140963-ddd.jpg


前回、かなりの力で捻って緩まないので
よほどの力を掛けないとダメでしょう。
でもエキストラクターが折れるのがこわいです。
折れたときは中古キャリパーかな・・


---------------------------------------------------
ご飯食べながらあれこれ思考

エキストラクターを右回転すると
簡単に外れます。
仮に折れても
折れた同士を接着剤でくっつけて引き抜くことが出来そうに思いました。
だめかな
次回は折れてもいいつもりで力掛けてみます。

スポンサーサイト
306 | 【2013-05-31(Fri) 20:01:31】
Trackback:(0) | Comments:(3)
折れたブリードスクリューはずし ③
折れたブリードスクリューはずし ①
折れたブリードスクリューはずし ②
の整備の続きです。

ハンマーで軽く叩いてみたところ
ドライバーを支えなくても落ちない
けっこういい感じ
P1140932-ddd.jpg


マイナスドライバーにバイスプライヤーをくえさせて
ハンマーで叩く
支えにパンタジャッキをあてがう
こんな感じでやってみました。
P1140936a-ddd.jpg


1時間とか叩いたかな
一見回ったように見えるけど
溝が広がっただけのようです。
P1140950a-ddd.jpg

P1140896aa-ddd.jpg


溝が広がった分がねじ山を押しているだろうから
なおさら緩む見込みが無くなりました。

上手くいくと思ったんだけどなぁ・・・  残念。

306 | 【2013-05-29(Wed) 21:04:13】
Trackback:(0) | Comments:(6)
折れたブリードスクリューはずし ②
折れたブリードスクリューはずし ①の続きです。

ドライバーの先端をネジの溝に合うよう加工しました。
P1140904aa-ddd.jpg


2mmくらい奥へ入るようです。
どうにか力がかかりそう
P1140916a-ddd.jpg

306 | 【2013-05-28(Tue) 20:37:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
折れたブリードスクリューはずし ①
ブリードスクリュー折れ
対処方法をあれこれ考えましたが
精密ヤスリで溝を掘りマイナスドライバーで緩める方法でいってみることにしました。
P1140900a-ddd.jpg


溝が浅いかな
片側角が立っていませんが
丁度緩める側でなくて良かったです。
この形にマイナスドライバーを削って挑戦してみます。

マイナスドライバーにバイスプライヤーを付けてハンマーで叩いてみます。
P1140896a-ddd.jpg


結局キャリパーは
外さずに作業してみました。

正直外すとどうなるか自信なかったので
この状態で外れてくれるといいのですが

306 | 【2013-05-27(Mon) 21:08:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
306ブリードスクリューを緩める
苦戦のエアー抜き
ねじを緩めることすら出来ません。

Tさんのアドバイス(いつもありがとうございます。)
“まず右側が緩むかどうか”
そこで今日実行しました。

昨日今日WD40をたっぷり吹きつけ
8mmのメガネを掛け
ハンマーでコンコンと衝撃を与えて
数分くらいしたところで目出度く緩み
ブレーキフルードが出てきました。
P1140885a-ddd.jpg


左側はメガネにパイプで延長してじわっと力を掛けたのが間違いでした。
こちら側も同じように固く締まっていましたが
ハンマーで打撃を与えて上手くいきました。

306 | 【2013-05-27(Mon) 13:15:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ブレーキキャリパーのブリードスクリュー折れ
先日306のブリードスクリュー折れ
対策をあれこれ
その後気合いがどうも入らず日にちが経ってしまいました。

今日、タイヤを外し眺め良くして
キャリパー外しの作戦を

折れた部分錆が発生・・
P1140864a-ddd.jpg


全体像はこんな感じ
P1140878a-ddd.jpg


この上下2個のボルトを外せば
キャリパーを外すことが出来そう
P1140868a-ddd.jpg

306 | 【2013-05-26(Sun) 21:53:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
タイロッドエンド締め付けの調製と割りピン
先日のタイロッドエンド緊急整備で
割りピンの代用に針金を利用しました。
これは一時しのぎなので
割りピンを購入
P1140840-ddd.jpg


Uさん特製の針金製割りピン
ありがとうございました。
せっかく作っていただいた割りピンを外すのは気が引けますが・・
P1140839-ddd.jpg


3種類の太さを買ってみましたが
2.5mmが丁度良かったです。
タイロッドエンドのナットを半回転戻して割りピン取り付け
これで安心
P1140842-ddd.jpg


そして右側
おっと!こちら側にもロッド調製が
先日左側にあるのを見て
こちら側は確認しなかったんだけど
両側にあるんですね。
これならステアリングを水平に調製できる。
でも、いま水平なのですが、、
P1140844-ddd.jpg


正式な割りピンに付け替え完了
こちらも半回転戻しておきました。
P1140846-ddd.jpg


その後ホームセンターへ行った際
工具を見たのですが
これ
タイロッドエンド調製にいいかな  
P1140847-ddd.jpg


ステアリング操作がしっかりして良かったけど
大きく舵を切るのが渋く重かったのです。
ナット半回転戻して軽くなりました。目出度し。

あっ それから
工具箱を落ち着いて見たら
なんと
割りピンが入っていました。
あーー
持っていても持っていること忘れてはダメですね。

2cv整備 | 【2013-05-19(Sun) 22:25:29】
Trackback:(0) | Comments:(2)
ファン外しの鉄棒
2cvのファン外し工具に鉄丸棒を買ってみました。
サイズは 20Φmm×300mm です。
P1140818-ddd.jpg


長さ400mmと迷いましたが
これで十分そうです。
ビクともしない時はハンマーで衝撃与えれば外れるでしょう。
工具箱の収まりも丁度良いです。
P1140831a-ddd.jpg


使用目的からすると、これは過剰品質ですが割りと安価に購入できました。

雑多に扱うのがかわいそうなくらい質感いいです。
そろそろポイント調整の時期なので実践使用が楽しみです。

工具 | 【2013-05-16(Thu) 22:17:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
シートの輪ゴム
2cvシート用輪ゴム
0.60ユーロ 約79円
(200個買った場合の送料は37.73ユーロ)


Oリングが代用できるかなと思い
モノさんで6個試しに買ってみました。
マスオカ Oリング P(運動用、固定用) NBR
サイズは太さ 5.7mm 外径59.0Φmm 内径47.6Φmm
P1140807a-ddd.jpg


2cv用より大きく細いので装着した感じは緩め
座った感じは悪く無さそうでした。
後は耐久性
長持ちすれば65円くらいなので安上がりです。
P1140813-ddd.jpg

シート | 【2013-05-15(Wed) 21:40:05】
Trackback:(0) | Comments:(7)
冬タイヤ保管
106用に用意した冬タイヤ
結局出番無く
今度の冬に支度できるかどうかなので
保管体勢をとり仕舞うことにしました。
長期保存でないつもりなので
↓のようにきっちりと手間をかけませんでした。
タイヤ保管①
今回段ボール二枚の貼り合わせは
タッカー(ホッチキスの親分)で6ヶ所留めて作りました。
タイヤ保管②
タイヤ保管③
一応ビニール付きの紙を巻き付けて終わりとしました。
P1140805-ddd.jpg


内側の縮み防止の段ボール加工と包装
4本仕上げるのに2時間かかりました。

この後、外周に養生テープを一周巻き付けて密着をよくしました。

タイヤ保管 | 【2013-05-14(Tue) 21:40:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
黒いダイヤ
フランゾでタイヤの値段を調べてみました。

ミシュラン125X
4本436.64+送料158.82(40kg)で合計595.46ユーロ 78600円
1本あたり19650円
1本6kgないので30k送料にしてくれればいいのに

Vee Rubber V329
4本234.96+送料192.44(50kg)で合計427.4ユーロ 56400円
1本あたり14100円
送料が10k余計になるのでかなりサイドウォールが厚いと予想されます。
V329について

見た目そっくりなので雰囲気はいいと思います。
直接このメーカーから購入できれば1本5000円で買えそうなんだけど

125Xは、まもなく4本10万円ですね。
でも車への負担を考えると軟らかいミシュランを選ぶべきでしょう。

タイヤ交換 | 【2013-05-12(Sun) 00:46:48】
Trackback:(0) | Comments:(2)
トー測定
先日のイベントでタイロッドエンドを整備してもらったので
トー測定をしてみました。

前側が約1262mm
P1140792a-ddd.jpg


後側が約1261mm
P1140787a-ddd.jpg


1mmトーアウトでした。
ヘインズp114に調整値が載っています。
トーアウト 0~3mm
(p119に説明文、p120・p121に図解)

丁度基準値の中間に収まっていました。

ハンドリングは以前と大きく変わりました。
コーナーでハンドルが直進へ強く戻ろうとしましたが
今は、それほどでもありません。
そして驚きは
ロール速度が緩く
あまりロールしません。
こんなにも変わるものかとびっくりです。

2cvデータ | 【2013-05-08(Wed) 12:32:05】
Trackback:(0) | Comments:(4)
2cvとDSの春かぜミーティング 2013  (まかいの牧場にて ④)
整備がはじまる
P1140731aaa-ddd.jpg


P1140739aaa-ddd.jpg


IMGP0067aaa-ddd.jpg


IMGP0069aaa-ddd.jpg


そして、一番深刻なのは自分の2cv(だったと思います)
往路、箱根下りからハンドルが大きく振動するようになり
新東名では50kで走れないほど
おとなしく走ってやっとイベント会場に辿り着きました。
そんな状態だったからツーリングは出来ませんでした。
パーツが無いから直せないだろうと
そのまま帰るつもりでしたが
点検すべきとみなさんに強く勧められて
タイヤを外してみたら
なんとタイロッドエンドの割りピンが折れて無くなり
ナットが緩んでいました。
カントクさんの言われるとおりでした。
すぐに行動しなくてすみません。
IMGP0073aaa-ddd.jpg


不慣れなところだったのでSさんに整備してもらいました。
そして見事ハンドルのブレは無くなりました!
どうもありがとうございました!!
IMGP0074aaa-ddd.jpg

イベント | 【2013-05-03(Fri) 00:21:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvとDSの春かぜミーティング 2013  (まかいの牧場にて ③)
Nさんの2cvはアイデア満載

サイドウィンドウに注目です。
すごいですね。
そして、もっと注目
3番目も開閉式なんです。
ここが開くとベンチレーション効果最高だと思います。
ハードトップも珍しい。
P1140677aaa-ddd.jpg


後部にはこんな荷台も!
P1140733aaa-ddd.jpg


Kさんは、貴重なルーフキャリア搭載
P1140759aaaa-ddd.jpg


拡大してみると
シトマークが憎いですね。
P1140759aaaaa-ddd.jpg


※写真大きくなります。

イベント | 【2013-05-02(Thu) 20:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。