プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


エアーエレメント応急処置
先日のイベントでSさんの2cv、
エアーエレメントのスポンジが限界とのこと
たしかにスポンジがボロボロでした。
キャブが吸い込んだら面倒なことになります。
そこで使い捨てマスクを利用
吸気効率を良くするため
3枚構造のところ1枚にして、
スポンジを覆いフレームで固定
P1030317aaa.jpg


吸い込まれることはまず無いでしょう。
吹けあがりもまずまず
新品に替われば気持ちよく回ることでしょう。変化が楽しみ。

2cv | 【2012-03-31(Sat) 21:30:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv 602エンジン台車
材料は
トラスタッピング 5×16  16個
さら木ねじ 4,1×45  8個
IMGP0001-d.jpg


50mmキャスター2個
50mmブレーキ付きキャスター2個
IMGP0004-d_20120330212441.jpg


1×4材(ワンバイフォー) ねじれの少ない素性の良い材を選びます。
30×40赤松たる木 
IMGP0010a-dd.jpg


下穴を開け、塗装です。
IMGP0006a-d_20120330212441.jpg


十分乾燥させた後、組み立て (うれしいとき
P1030024-dd.jpg


P1030022-dd.jpg


めでたくエンジンが載ったところ
P1030049-dd.jpg

工作 | 【2012-03-30(Fri) 22:06:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv・年度末決算ミーティング   (25日編 ①)
26日(日曜日)
今日は朝から晴天
お外に駐車
P1030311a.jpg


P1030315a.jpg


P1030318a.jpg


P1030323a.jpg


P1030324a.jpg


シトロ看板いいですね。
P1030326a.jpg


グッバイ!
P1030357a.jpg


P1030358a.jpg


P1030363a.jpg


見送り隊 (小さく表現)
P1030365a.jpg


P1030368a.jpg


主催者様のpica号
祭りの後
倉庫の中一人ぽつん
寂しい
P1030374a.jpg


Aさま、楽しい企画ありがとうございました。
2cv達に囲まれてたっぷり2日間楽しめました。
どうもお世話になりました。

イベント | 【2012-03-29(Thu) 21:14:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv・年度末決算ミーティング   (24日編)
3月24日土曜日お昼過ぎ【 2cv・年度末決算ミーティング 】へ向けて離陸!
P1030255aa.jpg


目的地は東京の瑞穂町
初めてでないのに80m手前で迷子になり15分くらいロスった。
(とても自分らしいw)
なんとかぶじ着陸。
P1030258a.jpg


そして、Uさんの幌のゴムバンド交換のお手伝い
(右側の2cvです。)
日没も迫り余裕無くて写真有りません(笑
すったもんだの末完了(よかった、、
P1030270a.jpg


倉庫の中は大きな囲炉裏で団欒
P1030277a.jpg


大きな倉庫の中で2cv整列。
P1030289a.jpg


P1030291a.jpg


さようなら2cv
P1030287a.jpg


P1030292a.jpg


P1030295a.jpg


ウインドウに光るのは11個のモニター!
P1030297a.jpg


P1030299a.jpg

イベント | 【2012-03-28(Wed) 22:09:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ツインプラグ加工
ツインプラグ加工
どうにか下側にスペースあります。
可能かもしれません。
P1020057-dd.jpg


性能アップしそう
だけどプラグ交換えらく大変そう。

自分はオリジナルで満足しています。


※カントクさんからアドバイスありました。
スタッドボルトがあるため加工できないようです。残念・・

2cv | 【2012-03-27(Tue) 19:37:04】
Trackback:(0) | Comments:(2)
アルミホイール
2cvには縁がないけどアルミホイール

「アルミホイールは軽い」がセールストークだけど
たぶんほとんどの物が鉄ホイールより重いと思います。
うちのは1kgくらい重いみたい
(純正オプション)
P1040133-dd.jpg


P1040135-dd.jpg

アルミは鉄より1/3の重さ
だからアルミホイールは軽い
と言う説明ですが
でも
鉄ちんの肉厚で作れば1/3の重さ
だけど弱い金属だから
肉厚に作るようになる
だから重くなっちゃう

重さを公表していない商品は期待できない・・?

306 | 【2012-03-26(Mon) 22:55:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
クイックスチール
クイックスチールすごいですね。
高額なの玉に瑕

工具 | 【2012-03-25(Sun) 22:55:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
1956年式2cvのドア ①
リアドアです。
このドアはボディと供でないようなので
何年式か定かではありませんが
50年代のドアです。
内装取り付けはビスです。
P1030237-dd.jpg


窓枠もゴムでなく鉄枠
内部にゴムがあります。
P1030241-dd.jpg


これもビス留め
P1030238-dd.jpg


ボディもかなり酷く痛んでいますが
ドアの方もすごいです(苦笑

2cv 1956 | 【2012-03-24(Sat) 22:55:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
灰色に
木曜日はさび止め塗装しました。
P1030222-dd.jpg


慣性ダンパー 銀色から灰色に
P1030225-dd.jpg


車軸も
P1030249-dd.jpg


ポーはこの円形部分がまだ塗れていなくて
灰色になりました。
P1030251-dd.jpg


フェンダーの一部も
P1030218-dd.jpg


だいぶ捗りました。
写真ではそれなりに見えますが
所詮刷毛塗りなので2m品質かな

2cv 1969 | 【2012-03-23(Fri) 22:33:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
’56溶接   ⑨
前回ここまででした。
P1030018-d.jpg


そして今日はBピラーから後部がふさがり
パテで面を整えて右サイドシル完成
P1030227-dd.jpg


左サイドシル
おおよそ腐り部分を切り取ってありましたが
きちんと切り広げ
P1030232-dd.jpg


その後
フロント部分の腐りを取り除き補強を
P1030228-dd.jpg


今日はかなり捗りました。
M様、お疲れさまでした。ありがとうございました。

2cv 1956 | 【2012-03-22(Thu) 22:37:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvのミッション (425 ‘69)
'69のミッションを確認してみました。
P1030189-dd.jpg


かなり見た目良くありません。
P1030199-dd.jpg


ミッションの内部
さっぱりわかりません。
P1030192-dd.jpg


眠っている期間が長かったため
錆が出始めています。
P1030193-dd.jpg


オイルは一応ありましたが
真っ黒
ここまで汚れるようでは気の毒な扱いだったのでしょう
P1030197-dd.jpg


ミッションケース、ガソリンと歯ブラシで綺麗にしました。
次はブレーキ
兵庫県から運んだ時はまだブレーキ張り付いていませんでしたが
その後固着したようでドラムが外れませんでした。(左側)
そこでギヤープーラーで
P1030203-dd.jpg


道具は有り難いですね。
P1030209-dd.jpg


内側、激しく錆びていました。
P1030213-dd.jpg


エンジンもミッションも保管失敗。今後挽回しなくては。

2cv 1969 | 【2012-03-21(Wed) 23:17:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
久々の2cv
今日は久しぶりに2cvを走らせました。
(写真撮り損ないました)
エンジン自体は大変調子がよいのですが
クラッチを切ったときにスラストベアリングのキュルキュル音がまずいです。
抵抗も大きく時々エンスト
あと後輪からかゴーと擦れる音
(これは以前から)
ブレーキシューの戻りが悪いのかも

あっそれから
一回間違って右側へ行ってしまいました(笑


77985~78056 71km走行

2cv 1970 | 【2012-03-20(Tue) 21:42:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
トルクレンチ
プレート形トルクレンチが気に入っています。
P1030188-dd.jpg


スタビレーが最初にトルクレンチを作ったそうです。
そしてこんなのがありました。デジタルトルクアダプター
便利そうです。
だけど正常か故障して間違った値を出しているかが
わからないから不安。

プレート式は単純な仕組みで安心です。

工具 | 【2012-03-19(Mon) 22:45:11】
Trackback:(0) | Comments:(4)
306 N3カブリオレ
先日、小田厚を走っていました。
ピニンファリーナがまとめただけにスタイリッシュにまとまっています。
たたまれた幌が露出していないところがお洒落です。
P1030031aaa.jpg


うちと同じカラーだと思うのですが
手入れがよく色が濃くて綺麗だった。
P1030033aaa.jpg


初期のN3、見かけなくなりました。寂しいなぁ

306 | 【2012-03-18(Sun) 17:15:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv幌 前方留め具の仕組み
以前より2cv幌前方の留め具の仕組みに興味がありました。
Aさんから不要になった幌を頂戴したので
分解してみました。
P1030126-dd.jpg


何か爪とかで引っかかって留まっているのかと思っていました。
これは少し浮いていて
手でつまんで簡単に引き抜けました。
幌の巻き込みが圧力となって収まっているようです。

※訂正
↑間違っていました。
「レ」の形をしたボディに固定する留め金具
これを留めている2個のネジで幌端の樹脂パーツが固定されています。
この幌には「レ」の金具が無かったため気がつきませんでした。
P1030127-dd.jpg


片側根っこ部分で切れていた物ですが、
全体像はこんな感じ
本来は両側つながっている関連懸架。
P1030132-dd.jpg


引っ張りバンドとゴムバンドをリベット2カ所留めで連結
P1030131a.jpg


L字金具を中に入れて折り返し固定。
P1030137a.jpg


両端にある樹脂パーツにこんな感じで当たって止まる。
P1030142-dd.jpg


L字金具がブレーキの役目です。
P1030141-dd.jpg


千切れた片方もくっつけて全長測定してみました。
ゴムの長さは仕上がり約66cm(新品時は?)
巻きしろ入れて材料長は73cmくらいかな
ゴムの硬さによりますが‥
P1030135-dd.jpg


Aさま、どうもありがとうございました。お陰様でからくりが理解できました。

2cv | 【2012-03-17(Sat) 21:55:38】
Trackback:(0) | Comments:(2)
306ブレーキランプの賢さ
306のブレーキランプの球切れ
8年前(かな)に切れて2度目
不思議なことに左側は新車時のまま
右側がまた切れました。

5個ある球のうち
右上がブレーキランプとポジションランプ兼用
中央上がポジション専用です。
P1030086-d.jpg


使用している球は21/5Wです。
なんとポジション専用の球も同じ21/5Wです。
ただの5W球でよいのに

ここがすごいところで
球切れが先に来るのは大抵ブレーキの方
そこでこの球を左右入れ替えると
問題解決となるわけ
予備球を持たずに出先などで即行で復帰
賢いでしょ
(今回はお隣も21Wが切れているため、左側ブレーキからの応援でした)
P1030089-d_20120316202407.jpg


これで予備となる球は利用してしまったので
21/5Wを買っておかなくては

306 | 【2012-03-16(Fri) 21:00:15】
Trackback:(0) | Comments:(5)
バイスプライヤー+カッター刃
先日の日曜日、溶接をやってもらっている時に
車軸の塗装・錆落としをしました。
P1030008-d.jpg


カッター刃がスクレイパーの代用に良いのですが
バイスプライヤーで挟んで使うとより良い事を発見しました。
P1030006-d.jpg

2cv 1969 | 【2012-03-15(Thu) 20:39:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
AZ用扉
ヤフオクにAZに使える前開き扉が出品されています。
珍しい出品です。
ただ残念なのは左側がないのです。
右側2枚って事は
2台部品取り車になってしまったのか・・

2cv | 【2012-03-14(Wed) 12:13:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
’56溶接   ⑧
先日の日曜日、溶接の続きを進めました。
サイドシル前端
ここもグサグサだったため
切り取り
P1030002-d.jpg


鉄板を新しく
サイドシルとバルクヘッド下が溶接されてなかったので
溶接して閉じました。
P1030009-d_20120313155206.jpg


この機械で鉄板が段付きになって
P1030012dd.jpg


上手い具合に鉄板同士が重なり
P1030013dd.jpg


溶接でしっかり
P1030014-d.jpg


Bピラー下までふさがりました。
P1030018-d.jpg


この先は底辺も腐っているため手間取りそう
Mさま、お疲れさまでした。

2cv 1956 | 【2012-03-13(Tue) 22:15:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvエンジンのかけ方
エンジンが
1. 完全に冷えているとき   チョークをいっぱいに引いて
2. 少-し温まっているとき   チョークを半分引いて
3. 温まっているとき      チョークなしでアクセルをセルモーターに合わせて踏み込む
P1040998a.jpg


こんな感じで上手く始動するようです。

2cv | 【2012-03-12(Mon) 23:00:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ホイールナットのトルク値
Haynesのp114に ホイールナットのトルク値があります。
4~6kgf・m

ホイールナット用トルクレンチ
これからすると世間一般の車のトルク値は
10.5kgf・mのようです。

半分の締め付けトルクでいいんですね。
同じ仕事を少ないトルク値で良いというのは
設計が巧みなのでしょうか。
P1050067a.jpg

2cvデータ | 【2012-03-11(Sun) 22:32:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
F1 でも慣性ダンパー
Renault R26で慣性ダンパーが採用されていました。
マスダンパーと呼ばれています。
その後この技術は使用禁止になってしまいました(残念

フランス車 | 【2012-03-10(Sat) 22:12:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
慣性ダンパー塗装剥がし  ③
さぁ4個目です。リアの右側に取り付いていた物です。
(リア用は左右共通のようです。)
今日は作業前の写真も撮りました。
IMGP0002-d_20120309211647.jpg


無事、銀色に
IMGP0004-d_20120309211647.jpg


4個完成!
記念撮影です。
4日連続がんばりました。
IMGP0009-d.jpg


塗装剥がしに活躍してくれるのが
このカッター刃です。
スクレーパー代わりに良いです。
IMGP0007-d.jpg

2cv 1969 | 【2012-03-09(Fri) 21:32:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
慣性ダンパー塗装剥がし  ②
今日も街灯の下でリア左を
3個完成
IMGP0002-d.jpg


あと1個となりました。

2cv 1969 | 【2012-03-08(Thu) 20:40:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
慣性ダンパー塗装剥がし  ①
昨日、フロント左側の慣性ダンパーをきれいにしました。
右側の感じだったのを磨いて銀色に
IMGP0007a-d_20120307020107.jpg


反対側です。
IMGP0008a-d.jpg


90分くらい掛かったかな
取り付け部分の奥がまだですが

振ってみて動きが鈍いのが気になります。
こんな感じで、はたして効果あるのだろうか
これで正常なのかどうなのか疑問です。


そして、今日2個目フロント右側が銀色になりました。
IMGP0004-d.jpg


あと2個。

2cv 1969 | 【2012-03-07(Wed) 21:08:34】
Trackback:(0) | Comments:(4)
2cvオイル交換 
前回の交換はFBM出走前だったと思うので、約5ヶ月ぶり
1000kmは走っていませんが交換しました。

今回は2cvの向きを変えてオイル交換してみました。
坂道駐車なので
いままではジャッキで後部を上げての作業でした。
この方が作業スペースも広いし
動かすことでオイル温まるし
ST330008a-d.jpg


大きな楚々もなく作業を終えることができました。
何度もオイル交換やっていますが
完璧にこなすのは難しいです。

炊飯器の釜をオイルバットに利用しています。
テフロン加工されていて後始末が楽です。お勧めです。
故障買い換え時に是非どうぞ
ST330005-d.jpg


今回はドレンプラグのマグネットに鉄粉はほとんどなく良好でした。

2012年3月3日(土) 77957km  (約5ヶ月間、約1000km)
ST330009-d.jpg

2cv整備 | 【2012-03-06(Tue) 20:12:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ポー分離とフレーム塗装
2月26日(日)の話です。
前日の土曜日、埼玉遠征で帰宅は26日の3時30分ごろ
そして地元でレストアとハードな日程。
今度は46スパナを忘れず持参して
無事に取り外すことができました。
ポーの取り付け方、面白かったです。
よく考えられています。
正式には46スパナが二つ必要です。
ですが口が大きく開くペンチがあればOKです。
ST330072-d.jpg


灰色に
ST330074-d.jpg


ST330073-d.jpg


ST330086-d.jpg


ポーの側面も灰色に。
ST330084-d.jpg


この日も雨が時々降ってきて参りました。

2cv 1969 | 【2012-03-05(Mon) 12:20:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
テント屋根の点検
めったに雪は降らない地域なんだけど
先日かなり降って屋根が心配でした。
雨は流れるけど雪は積もって重くなって・・・

これから雨がかなり降るようなので
その前に点検してきました。
それなりに水は溜まっていたけど、そんなに酷くありませんでした。
良かったです。
ST330002a-d.jpg

ひとりごと | 【2012-03-04(Sun) 19:52:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
’56溶接   ⑦
ここのところお天気のめぐり合わせが悪く
天気予報良くても雪降ったり雨降ったり
で先日の日曜日
今回はジグソーみたいなのが壊れて使えなく
ディスクグラインダーとニブラでサイドシルを切り開くことに
ST330078-d.jpg


中は錆の破片がたくさんあり
奥側の鉄板もかなりのもの
ST330080-d.jpg


底辺は蝋付けかハンダ付けによる電蝕作用もあったのか
ひどく錆びてしまっています。
サイドシル後部が大きく腐り
前傾姿勢の2cv
サイドシルの筒の中を後方から前方へ水が流れ 
そんな感じかな
ST330082-d.jpg


右側がどうにかでき
左側へ
そしたらニブラの刃が折れ・・・
残念な一日でした。
ST330088aa.jpg


M 様、道具の消耗申し訳ありません。お疲れさまでした。

2cv 1956 | 【2012-03-03(Sat) 19:37:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
A
Aです! (たぶん
先日お邪魔した某所のお宝。とても貴重な2cv。
P1060193a_20120302192058.jpg


雨で濡れたボディカバーにオールドボンネットが浮かび上がる。
P1060196-d.jpg


小さいリアウインドウ・Cピラーのウインカー
P1060202-d.jpg


細いバンパー・小さいテールレンズ
P1060204a.jpg


少し下回りを見させてもらいました。
初期のポーです。
とーても貴重な柔らかサス!
この写真からだと下回りの状態はいいですね。
P1060213-d.jpg


早い社会復帰を期待し祈っています。

2cv | 【2012-03-02(Fri) 19:39:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ