プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


'69エンジン整備  ①
分解を始めたのですが門前払い
タペットカバーが取れません。
P1050936-d.jpg


どうも液ガスで接着されているみたい
602はヘッドとシリンダーがくっついていたけど
ここは使っていませんでした。
このエンジンはここまで接着しているとはがっかり
P1050939-d.jpg


さっそく暗礁に乗り上げました。
ヘッドとシリンダーもくっついているんだろうなぁ

2012エンジン整備 | 【2012-01-31(Tue) 18:49:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvくん達
昨日夕方、2cvくん達とたのしい時間を過ごしました。
かっこいい写真でしょ。(笑
P1050931aa-d.jpg
※大きくなります。

2cv | 【2012-01-30(Mon) 20:04:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
布洗車
全面的に洗車
だけど溶けちゃうから濡れ雑巾です。
P1050721-d.jpg


すごく綺麗になりました。(自己満足

2cv 1970 | 【2012-01-29(Sun) 12:29:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306バッテリー交換
前々回のバッテリーの時
とことん使って動かなくなって大変な思いしたので
今回は早めに交換しました。

5年くらいかな
がんばってくれたボッシュバッテリーです。
P1050683-d.jpg


今度はモルバッテリー
外箱
P1050684-d.jpg


開けると
販売店さんのサービスで軍手付き(笑
申し訳ないけど重たいバッテリーを持つには滑りそうで使いませんでした。
P1050685-d.jpg


軍手と説明書を取ると
バッテリー本体
MOLL m3Plus K2 830-58です。
P1050686-d.jpg


ボッシュ 約15kg
モル 約17kg
同じサイズでも重さが違うんですね。
ボッシュさんお疲れさまでした。
P1050693-d.jpg


ペーパーヤスリで端子をみがきました。
P1050687a.jpg


バッテリー取り付けケース
箱タイプなので埃がたまっていました。
P1050689-d.jpg


掃除機で綺麗に
P1050691-d.jpg


バッテリー端子にグリスが塗ってありました。
P1050694-d.jpg


導電グリスをこの作業に間に合わせて買ったので
せっかくだけど元のグリスを拭き取って
P1050700-d.jpg


綿棒で塗って
P1050701-d.jpg


無事取り付け完了
P1050704-d.jpg


違った角度から
P1050705-d.jpg


モルに付いてきた端子カバー
ボッシュに使えました。
P1050707-d.jpg


今日100kほど走りました。
新しいから当然良いです。
数年変わらずにしっかり仕事してくれますように


燃料フィルターも交換したいのですが
見つからない・・・どこ行っちゃったんだろ

306 | 【2012-01-28(Sat) 22:23:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
エンジン台車
エンジン整備用・移動用に
今日夕方、有り合わせの材料で作ってみました。
P1050667-d.jpg


載せた感じ
寸法を測らず適当に作ったのですが(2作目なので)
上手くいきました。
P1050677a.jpg


前回制作の台車 は力作です(笑
今回のは見劣りしますが機能は変わりません。
活躍してもらいます。

工具 | 【2012-01-27(Fri) 19:31:46】
Trackback:(0) | Comments:(4)
導電グリス
バッテリー調べていたら
導電グリスがあるのを知りました。

TENAMATE(テナメイト)

MOLYSLIP COPASLIP(コパスリップ)

コパスリップが有名なようなので
ヤフオクで買ってみました。
バッテリー端子に薄く塗ると良いそうです。
本来は高温に耐えるので
エンジン周りのネジ類(プラグ)とかに使うと良いそうです。

工具 | 【2012-01-26(Thu) 20:25:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
錆落とし
コーラに錆落としの効果があるそうで
コーラで錆落とし

エンジン綺麗にしてくれるかな
内部はコーラの糖分で焼き付くおそれありですね。

'69エンジン整備できるように少し移動しました。
使用不可かもですが、少しずつ進めてみます。

2cv 1969 | 【2012-01-25(Wed) 19:58:50】
Trackback:(0) | Comments:(8)
306のバッテリー
306、ブレーキが直ったら次はバッテリー
昨年12月頻繁に乗っていても始動の時
力強さがありませんでした。
現在はボッシュですが
これドイツ製かと思ったら違うそうで
今度はこのあたりので行ってみようかと思っています。

MOLL m3Plus K2 830-58

MOLL Kamina 555-059-042

VARTA 555-059-042

鍵も窓も電気仕掛け
ひょっとして乗り込む際に
バッテリーがボツっていたら開かないのだろうか
ボンネットも開かないし
現代車は怖いな

306 | 【2012-01-24(Tue) 20:46:49】
Trackback:(0) | Comments:(2)
'69エンジン
昨日午後エンジンをちょこっと状態確認しました。

約4年前運んで来たばかりの頃
P1020643aaa.jpg


保管の仕方が悪くかなり傷んでしまいました。
P1050423aaa.jpg


すぐ小屋の中で保管すべきでした。
P1050435aaa.jpg


マニホールドのナットが無い事に気がつきませんでした。
そのため隙間がありました。
左シリンダー排気側
白いのはカビかな
泥や埃が堆積していました。
とりあえず556をたっぷり
P1050644aaa.jpg


左シリンダー吸気側
P1050645aaa.jpg


右シリンダー吸気側
P1050647aaa.jpg


右シリンダー排気側
P1050648aaa.jpg


もう使えないかな・・   かなしい
お詫びに新しいナット・ワッシャーでマニホールド取り付けてあげました。
P1050641-d.jpg


そして556をスプレーしておきました。
P1050651-d.jpg


次回、分解してみます。 綺麗にしてあげなくちゃ

2cv 1969 | 【2012-01-23(Mon) 20:18:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306ディスクブレーキパッド交換後の異音修理
今日は溶接③の予定だったのですが
天気予報は夕方まで雨だったので中止(うーん残念)
(予報はずれて曇りのち晴れでした)
そこで306のフロントブレーキからの異音修理をお昼前しました。

パッド交換してキャリパーが外側に移動したため
キャリパーとバランス重りが接触するようになってしまいました。
この通り(黄色線枠の中)削れて銀色です。
P1050616aa.jpg


外したホイールは傷が付かないように2cv古タイヤの上に
P1050626-d.jpg


観察
削れて光っています。
P1050623-d.jpg


ほぼ反対側にも重りがあって
こちらも削れています。
P1050625-d.jpg


この重りの貼り付け位置は
赤矢印のところ
12時のところ15g
5時のところ25g
ほぼ反対側にあるって不思議
P1050613aa.jpg


外して改めて撮影
この時重りが両側に貼り付けてあった訳が分かりました。
重りが違いますね。同じ5gなんですけど
右側の重りは今回のミシュランタイヤの前
ピレリタイヤを装着した時の重りのようです。
外し忘れて
その状態でバランスを取ったってわけ
P1050628-d.jpg


左側はここに重りがあって
ホイール外すの面倒なので
外側から外しました。
P1050633a.jpg


同じに削れていました。
P1050639a.jpg


今回は応急処置として重りを外したままです。
重りの当たっている部分を削るか
5000kmくらい走ったあとキャリパーが引っ込んだときに重りを戻すかな
なんて考えていたのですが
この重り長方形なので
横長に貼り付ければ問題解決することが分かりました。
強力な両面テープを用意して元に戻します。

だけど右側ホイール
5個と3個
まったくの反対側なら2個残せば良いけど
12時30分くらいに2個かな
同じに戻せば問題ないけど余計にあるのはね。


試走してみて問題ありませんでした。
音無くなりました。
よかった。
社外品のパッドだけど
止まります。(笑

1ヶ月ぶりに306復活です!

306 | 【2012-01-22(Sun) 21:24:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvフレームの送料
Chassis送料
このページのダークグレー欄の一番下です。
750ユーロなので75,000円
こちらのお店では425のフレームの取り扱いがないのですが
ヨーロッパからの送料の目安になります。
425のフレームが約6万円だったので約14万円ですね。

2cvデータ | 【2012-01-21(Sat) 21:07:19】
Trackback:(0) | Comments:(2)
2cv用6vバッテリー  ②
6vバッテリー①
これはとても安い6,800円+アメリカ送料
だけど調べてみると海外発送はしてくれないそうです。
1万ちょっとで買えそうなんだけどなぁ うーん残念

6vバッテリー②
12,000円+ドイツ送料
送料調べてみると
バッテリー重量12kgなので
10kg~20kg 8,200円
合計約20,000円

国内では
6vバッテリー③
66Ahですが26,000円(送料込み)
19,500円(送料込み)の在庫がないのが残念です。

6vバッテリー④
28,000円(送料込み)

2cvデータ | 【2012-01-20(Fri) 18:25:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
雨対策
日曜日に雨対策のつもりだったのですが
今日から天気悪くなると言うので
雨対策に行ってきました。
天気予報よりも早く振りだして、ちょっと間に合わなかったけど
まぁそれでもポツポツの時に養生できました。

フレームです。
P1050583a.jpg


こちらは車軸です。
P1050589a.jpg


これで一安心。
日曜日はウマでフレームを地面から離そうと思います。
雨でないといいのですが

2cv 1969 | 【2012-01-19(Thu) 22:29:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv用6vバッテリー  ①
VARTA 07715 6v 77A  のバッテリーです。
'65の2cvに載っていました。 
P1050539-d.jpg


P1050542-d.jpg


重さは約12kg
P1050536-d.jpg


2cvデータ | 【2012-01-18(Wed) 21:41:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ブレーキパッド交換の工賃
今回初めてディスクブレーキのパッド交換を自分でやったのですが
この作業の工賃ってどのくらいするんだろう 
と思って調べてみました。
プレーキパッド交換工賃

8,400円だそうです。
高い と思う方もいられるかな
でも手を汚さずに安心が買えるのだから

今回ハプニングもあって5回も作業しちゃったし
あと2回ホイールを外さなくてはいけないし
プロだとそんなことないし(笑

だけど自分で作業してみると
ブレーキの仕組みが分かって面白かった
片側からピストンがパッドを押すのに
両側からパッドがディスクを押すんです。

よく考えるなぁ と

そんなことに感心しながら
そして写真撮りながら

やり直しもあったりで
時間掛かったけど

為になりました。

今度軽トラのも自分でやってみようと思います。


先ほどの工賃で
リアの方が1,050円高いので
作業が大変なんですね。
サイドブレーキがあるからかな

306 | 【2012-01-17(Tue) 20:00:10】
Trackback:(0) | Comments:(3)
306ディスクブレーキパッド交換後の異音
昨日朝306を少し走らすと
タイヤの回転に合わす感じで ダ   ダ  ダ ダ ダダダ・・・
と異音が発生するようになってしまいました。

レストア作業のあと
ブレーキの確認
溶接に引き続きMさんにも見てもらいながら
またやり直しです。
右側から音が出ているので
右側を外して取り付けて
試走
異音無くならず
それでは
左側
異音無くならず
うーん
新しいパッドはベースに L の文字があって
これが4枚
右から音が出ているようだから
では R があるのでは
元のを確認すると
どう見ても対象の形

暗い作業は原因の発見も難しいので、残念賞で解散となりました。


その後
パッド交換作業の写真を見ながら食事
頭の中は なぜだろう? 
もう一度古いパッドに交換してみる とか
雪タイヤの鉄ちんに交換してみる とか

以前 キャリパーとホイールのクリアランスが少ないなぁ と思ったことがあり
そしてそこにバランス取りの重りを付けている。。
ひょっとして!

懐中電灯で確認
すると光っているみたい

写真に写すと良く分かりますね。ありがたい

写真の重りの上側のところです。
3個目(右側)の重りは押されてずれています。
(回転方向は右から左です)
P1050569a.jpg


今日気がついたんだけど
ほぼ反対側にも重りが??? 不思議です。
やはり奥側が光っています。
P1050574a.jpg


そしてキャリパーも削れています。
P1050576a.jpg


こちらは左側です。
ちょうどキャリパーと重りが一緒のところでした。
すれすれでしょ
こちらは当たっているかどうか確認しませんでした。
P1050577-d.jpg


今までは当たらなくて
作業後当たるようになったのは
↓の写真2枚(写す角度が違いますが)
上のが交換前
下のが交換後
パッドの厚みが8mmくらい厚くなったので
その分キャリパーが外側へ移動したため
重りに当たるようになったようです。
P1050504aaa-d.jpg

P1050518aaa-d.jpg


なーんだ の原因ですけど、おもいっきり頭使いました。

まだ改善作業をしていません。
重りの当たっているところを削るつもりです。
多少軽くなってバランス狂いますが・・

たぶんこれで解決だと思います。

306 | 【2012-01-16(Mon) 16:34:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
’56溶接   ②
Mさんにまた溶接をしてもらいました。
溶接したところを削っているとこです。
P1050558-d.jpg


反対側から
P1050559-d.jpg


前回の作業部分の続きです。
錆が酷く、薄い鉄板はそれ以上に薄くなっていて
蝋付け箇所もあっったりで
溶接が上手くいかず
大変困窮されていました。
P1050562-d.jpg


自分は溶接が出来ないから
足元側面の内装材外しをしたり
P1050563-d.jpg


ホイールナットに塗られた白色塗装を
P1050547-d.jpg


剥がしたり×16個とか
P1050548-d.jpg


リア車軸の何だか分からないシールをパチリしたり
P1050544-d.jpg


ドライブシャフトとステアリングの元をビニール袋で覆って
車軸を地面から離して
などの作業をしていました。
次回はフレームと車軸の雨対策をちゃんとしてあげなくては
P1050566-d.jpg


アーク溶接を実践勉強しました。
最初はブチッと相手にくっつくばかりで火花飛ばないし
でも2本目はだいぶそれっぽく火花が持続しました。
しっかりくっつく とまでは とてもでしたが
練習すればいずれは出来るかな なんて期待
すごく面白かったです。

で日没終了です。

Mさま どうもお疲れさまでした。ありがとうございました。

2cv 1956 | 【2012-01-15(Sun) 23:23:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306フロントディスクブレーキパッドの交換
昨日11時前に部品が届いたので
アストロさんにピストン押し戻しの工具を買いに行って
(初売りセールの対象品で1980円でした。ラッキー)
午後作業しました。

あちこちのサイトで勉強して取りかかりました。
パソ時代ありがたいです。

ブレーキフルードが溢れるので
リザーバータンクからオイルを少し抜き取る
(スポイトないのでタンクの周りにタオルを巻いて溢れたオイルを吸い取るようにしました。)
サイドブレーキしっかり引いて
輪留めして
ジャッキアップして
ウマして
タイヤを外して
外したタイヤを車のお腹へ入れて

ディスクブレーキとご対面
P1050504-d.jpg


古いパッドです。
P1050505-d.jpg


2カ所ボルトで留まっています。
下側を13メガネと15スパナでボルトを外し
上側のボルトを支点にして跳ね上げ
針金で落ちてこないようにします。
P1050509-d.jpg


パッドを押すピストンはコップみたいな形状でした。
P1050510a.jpg


右側二つが古いので左側が新しいのです。
P1050514-d.jpg


ピストン押し戻す工具で奥へ送り
P1050516-d.jpg


新しいパッド二つとディスクの厚み分の寸法までピストンを戻します。
P1050517a.jpg


パッドのベース板とピストン他当たり面などにブレーキグリースを少し付けて
あとは後戻りです。パッド取り付け・・・
P1050518-d.jpg


新しいパッド
たっぷりと厚みがあります。
P1050519-d.jpg


タイヤが取り付いて完了!
P1050520-d.jpg


右側が終わって左側です。
その作業中
ピストンにグリス塗ったけど
反対側の固定つめにグリスを塗らなかった事に気がつきました。
そもそもここに塗る必要があると思いつかなかった。
そんなわけで
もう一度右側へ
振り出しに戻る です。

それとコードまとめの黄色タイラップ(3個手前の写真)
手前は追加ですが
奥のは
専用パーツがあって
この機会にやり直しました。
P1050526-d.jpg


左側黒コード2本がセンサーのコードです。
内側と外側で長さが違うのですが
内側はあと2cmくらい長く
外側は2cmくらい短くて良かったと思います。
P1050527a.jpg


そんなわけで
結局3回も作業をしちゃいました。
自分らしい整備。

以前、2cvのフライホイールの締め付けトルク値を勘違いしたことに
エンジン載せた後気がつき
またやり直したことがあります。

進歩ないなぁ(苦笑

ブレーキフルードは溢れなかったので
だいぶ減っていたんですね。(反省

306 | 【2012-01-14(Sat) 20:26:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306フロントディスクブレーキパッド購入
年末、Mさんに溶接お願いしたとき
306のブレーキパッドの減り具合をみてもらいました。
どのくらいあれば良いのか分からなくて
そしたらもう交換時期だということで

あれこれ探して
ディオモンテさんでブレーキパッドを購入しました。
HPでは“Girlin製”なのですが
在庫があるのは“mintex製”でした。
送料込みで6,489円
かなりのお買い得値段です。助かります。

昨日注文して今日届きました。
対応が早くてうれしいです。
P1050531-d.jpg


MDB1869
本国生産のイギリス製でした。
P1050530a.jpg

306 | 【2012-01-13(Fri) 21:28:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
外したボディは
かなり状態は悪いのですが
各部のボディパネルがパーツ屋さんにあるので
溶接ができるのなら復活できます。

でも、今はとても
P1050466aa.jpg


P1050464aa.jpg


P1050474-d.jpg

2cv 1969 | 【2012-01-12(Thu) 23:31:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
スリーバーグリル用マスク
スリーバーグリルマスクあるんですね。

キャンバスで出来ているそうです。
よーし今度自作してみようっと

2cv 1970 | 【2012-01-11(Wed) 21:55:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
フレーム内部の防錆処理
WD-40
これフレームの中に流し込んだらいいんじゃないかとMonotaROさんで買ってみました。
まだ手元に届いていません。
mono06786044-110630-02.jpg


商品説明は良いことずくめ
実際はどうでしょうか
何もしないよりは良いと思うのですが、効果のほどは

2cv 1969 | 【2012-01-10(Tue) 22:05:37】
Trackback:(0) | Comments:(2)
77777km
今日10kほど走ったのですが

おっ!  あと1k
P1050497a_20120109221750.jpg


あっ! メーター  (信号待ちで思い出す)

あーー  ざんねん。
P1050502aa.jpg


そういうもんですよね。(苦笑

今年中に8万キロいくかな

2cv 1970 | 【2012-01-09(Mon) 22:25:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
3輪 2cv
2cvの3輪車を考えてみました。
2cv3輪aaa


Aピラーから狭めると前席2人は窮屈
後席は1人
トランクスペースは作れない
前後関連懸架で作れないのが残念
幌を開けて丸めていくと   うーん。

2cvの絵 | 【2012-01-08(Sun) 21:01:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
colibri営業中 3日目
246小山町あたりからの富士山です。きれいでした。
P1050457-d.jpg


ボディが無事外れ
P1050459-d.jpg


ブレーキパイプはムニュっとねじれてアウト
P1050462-d.jpg


ブレーキパイプは新しくすることにして切断
車軸を外して
P1050463a.jpg


前後車軸とフレームを軽トラに積んで
(これがめちゃくちゃ大変で腰を悪くしました。 トホホ)
P1050480a.jpg


レストア基地無事運ぶことが出来ました。
P1050491-d.jpg


フレームの状態は
ボディの痛みからすれば、この程度で良かった ってとこでしょうか
十分使えそうです。
P1050494-d.jpg


車軸も着地
P1050493-d.jpg


次回、地面から離さなくては

ボディは切りつめて幅の狭い2cv作ろうかな などと思案中

2cv 1969 | 【2012-01-07(Sat) 22:23:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
colibri営業中 2日目
'69の床です。
運転席足元
中央にあるのがステアリングシャフトの根っ子部分
左の穴がクラッチ
右の穴がブレーキです。
その手前を鉄板で補修しています。
P1050442-d.jpg


鉄板をリベットで取り付けていました。
P1050443dd.jpg


ドリルで頭を削り
バールで持ち上げて取り外しました。
P1050444-d.jpg


無事取り外し完了
本来の床が登場です。
P1050445-d.jpg


運転席側が特に酷い
P1050448-d.jpg


ボディとフレームを固定しているボルトを外し
左フェンダー・フロントガラス・サイドガラスを外しました。
燃料タンクも と思ったのですが
ボディを外してからの方が楽なので見送りました。
P1050449-d.jpg


持ち上げてみるとボディだけが動く
分離できるところまで出来ました。
P1050451-d.jpg


P1050454-d.jpg


夕方、富士山が綺麗でした。
あっ朝も・・
作業中は眺めてる余裕無くて(笑
P1050456-d.jpg


2日でここまで
作業速度遅いけど前進しています。
次はボディ外して
車軸前後外して
フレームと車軸を軽トラで運ぶ予定です。

窓ガラス無事運べて良かった。

2cv 1969 | 【2012-01-06(Fri) 23:50:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
’69 エンジン・ミッション
'69のエンジン・ミッションです。
雨よけ段ボールで分かりにくいです
近々ちゃんと写します。
P1050440-d.jpg


この後屋根下に移動しました。
マニホールドのナットがすべて無く
風雨に晒されたので心配
内部に湿気たっぷりだな

2cv 1969 | 【2012-01-05(Thu) 21:05:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
colibri営業中 1日目
今日は裾野基地に滞在中の'69のフレーム取り出しの作業をしました。
エンジンとミッションを外しました。
P1050426-d.jpg


暗くなる前に片付けて
2cvに載せて
P1050429-d.jpg


ステアリング・右リアフェンダーも
左リアフェンダーはネジが固着していて断念
P1050431-d.jpg


で帰宅へ
P1050432-d.jpg


無事転がさずに運ぶことが出来ました。めでたし
P1050436-d.jpg


今日の走行100km
燃費が悪そうなのが気になります。

2cv 1969 | 【2012-01-04(Wed) 21:02:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
きょうも走りました。
30kmくらい走行
きょうも良好
P1050420aa.jpg


ハンバーガー屋さんから
P1050412aa.jpg


ここのところ、ちょくちょく乗っているので
エンジン始動の時のチョーク使いがだいぶ上手くなりました。

2cv 1970 | 【2012-01-03(Tue) 21:14:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
おでかけ
60kmくらい走りました。
快調です。
P1050411a.jpg


2cv 1970 | 【2012-01-02(Mon) 22:06:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ