プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
505ブレークのリアシート
プジョー505ブレークのリアシート
2:1に分割の大きい方の内部です。
背もたれ部分はファスナーで簡単に中を覗くことができます。
P1050114-d.jpg


分厚いシートも中は空洞
沈み込んだときのゆとりを取っているわけですね。
2cvだと荷物がシートに当たると座り心地が不快ですが
これだと荷物詰め込むのも楽です。きっと
P1050116-d.jpg


中央はジグザグスプリング
P1050118-d.jpg


輪ゴムとスプリングの違いはありますが
チャールストンのシート構造とそっくり
パイプは断面が“く”の字になっています。バネを取り付けやすくしてあります。
強度アップにも貢献かな
P1050122-d.jpg


このようなスプリングが10個使われていました。
P1050128-d.jpg


座面は内部確認が簡単でないので今回は背もたれ部分だけです。
505フロントシートはごく一般的な作り
リアシートの方がほんわかいい感じです。

スポンサーサイト
フランス車 | 【2011-11-29(Tue) 21:28:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
充電器コード取り替え
tomosan2cvさんにいただいた充電器
コードの劣化で危険な状態に(先端ともとの2カ所)
以前も傷んだところを詰めて直したのですが・・
前回も赤コードで今回も赤
赤色ゴムの方が劣化がはやいのかな
P1050207-d.jpg


もう再利用の限界なので
ジャンプコードを使って修理
P1050209-d.jpg


中はこんな感じ
赤コードの端子がハンダ付けで外れなくて困りました。
結局端子へコードハンダ付けで対応しました。
(写真は修理前の状態)
P1050211-d.jpg


先端のはさみ部分は絶縁カバーを入れ替えて
と思っていたのですが
ジャンプコードの方がだいぶ疲れていて
結局元のを使いました。
P1050212-d.jpg


'70はダイナモ発電で走行中の充電が弱く
頻繁に補充電が必要です。
無事コードリフレッシュ(中古コードだけど)して
安心して充電出来るようになりました。
P1050215-d.jpg


tomosan2cv様、活躍しています。ありがとうございました。

工具 | 【2011-11-28(Mon) 21:07:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
クランク掛け用にマーキング
クランク棒とファンとの連結は二通りありますが
どちらでも良いのではなく
決まった位置に掛け方が具合良く力かかって回せます。
FBMの時は急だったので
ファンにマスキングテープを貼り付けて目印にしました。
点火時期調整で開けたついでに黄色くペイントしました。
P1050205-d.jpg


それとファンの取り付けですが
この爪が黄色が右で左右平行になるように取り付け固定すると良いと学習しました。
あくまでも自分の好みなんだけど

2cv 1970 | 【2011-11-28(Mon) 20:44:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
タイミングライトと点火時期
ポイントで痛い目にあったので
少し距離乗ったこともあり
タイミングライトで点火時期を確認しました。
赤マークと黄マークが一致しないといけないのですが
3コマもずれています。
FBM後購入したタイミングライト
その時計ってみたら
1コマのずれでした。
その後120kmくらい走行しただけです。
P1050172a.jpg


そんなにずれちゃうのか
って疑問に思いながら
ファン外して
ポイントカバー外して
でこの時
一応タイミングランプで静止時の点火時期を確認したところ
ほぼOK
??? 
電子機器の誤差ですか?

消灯
P1050180-d.jpg

点灯
P1050181-d.jpg


タイミングランプで点火時期確認って
ファン外さなくても出来るんです。
まいったなぁ

一応ポイント接点を確認
少し変化ありですね。
このまま元に戻しちゃってけど
研くべきだったかな
P1050188a.jpg


電子機器もあてにならないって事が分かりました。

だけどタイミングライトあてて
エンジンの回転を上げると
点火時期が一コマ二コマ進む様子が見れます。
進核装置が正常に作用しているのが確認できました。

2cv整備 | 【2011-11-28(Mon) 19:32:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ご無沙汰のお山へ
昨日夜
久しぶりとなってしまった'56に会いに行ってきました。
屋根は無惨な状態
お池が出来ていた。
P1050129-d.jpg


雨水をかき出し
元へ戻し完了
縛り付けが弱く簡単に外れてしまう。
縛り付け加減が難しい。
P1050134-d.jpg


出発時すでに酔っぱらいだったので
なおきの運転でした。
だいぶ運転できるようになりました。
P1050140a.jpg

2cv 1956 | 【2011-11-27(Sun) 09:57:33】
Trackback:(0) | Comments:(3)
400タイヤ保存
AZボディの公道復帰は予定では再来年かな(なおきは来年って言うけど)
なので400タイヤの保存を
前回の15インチミシュランX同様に
でも今回はラップを先に巻きました。
P1050107a.jpg


その後
遮光対策
P1050125-d.jpg


高額なタイヤなのでベストを尽す
早く車体を支えてもらうことを願って小屋の中へ

タイヤ保管 | 【2011-11-26(Sat) 19:19:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ミシュランX125R400
400ホイールが用意できたら
タイヤが必要です。
いつもお世話になっている(株)エス・エイチ総合企画さんは
ミシュラン代理店をされているので問い合わせてみたら
なんと!ストック品があり無事購入できました!!
このタイヤは日本ミシュランの最後の在庫とか
15インチのXの取り扱いからして
この400、もう正規輸入は無いんじゃないかな
P1050086-d.jpg


フランス製です。うれしい。って400は少数派だからフランスでしか生産されていないかな
うちの15はイタリア製。保管のもイタリアで306のエナジーセイバーはスペイン
やっとフランスです。
P1050085-d.jpg


15同様ビブ君が
エナジーセイバーにはいませんでした。
P1050091-d.jpg


拡大してみます
15にはなかったDUの文字
なんでしょうか?
このビブ君は全周に10人(12ブロックごと)
15は9人でした。(同じく12ブロックごと)
外周が大きいから当然増えますね。
P1050089aa.jpg


もっと拡大してみます
400のビブ君は凸タイプです。
P1050089aaa.jpg


15インチのビブ君は凹タイプ
同じかけっこスタイルですがビブ君自身のデザインが違います。
タイヤ ビブ


このミシュランX125R400は初期の2cv用のタイヤです。
50年以上昔の2cv用のタイヤをいまだに製造しているミシュランってすごい会社ですね。
トヨタ博物館にあるAのタイヤは115だそうです。特別に作ってもらったんですね。すごい。

2cvデータ | 【2011-11-25(Fri) 19:48:25】
Trackback:(0) | Comments:(4)
シート輪ゴムの調整
現行のシート輪ゴムはとても硬くて
座り心地があまり良くないです。
そこで輪ゴムを引っかける生地の幅を広くして
輪ゴムがあまり伸びないように作りってあります。
P1030196a.jpg


それでもまだ硬めだったので
オリジナルの右側を
左側のようにしました。
長い方の引っかけ金具を両側に使います。
P1050050-d.jpg


奥がオリジナル
手前が作り替えた物
P1050053-d.jpg


これで現行輪ゴムの引っ張り具合が2種類
そして旧タイプのも使って
より良い座り心地を試行錯誤。
長時間座らないと分からないけど
かなり理想に近づいたと思います。
P1050054-d.jpg


2cvのシートは乗り手の好みや体重に合わせて調整できるところがすばらしいです。

2cv | 【2011-11-23(Wed) 20:40:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
FBM2011 2CVクランク掛け競争 の参加賞
今回はTシャツでした。
P1050048-d.jpg


Manivelle
Le Maitre de la 2cv
25eFBM2011
クランク
2cvの達人
2011FBM25周年
かな
この競技用にデザインされたもの。すばらしい!
P1050047-d.jpg


P1050039-d.jpg


一等賞は2cv幌だったそうです!!

一等でなくてもうれしいです。主催者様ありがとうございました!

イベント | 【2011-11-22(Tue) 18:21:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ベージュリボンタイヤ
FBM参加でタイヤがどろんこになったのですが
今日やっと洗いました。(タイヤだけ)
P1050063a.jpg


雨の日に走ることは滅多にないので
洗車輪しないといつまでもです。
P1050067a.jpg


拘ると大変なのでざっと
それでも
リアは隠れているから面倒です。
それと内側もですね。

2cv 1970 | 【2011-11-21(Mon) 21:18:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
半オープンで
今日は、かみさんのお父さんのお墓参りで2cv出動
11月だけど暖かく半オープンで
P1050058-d.jpg


P1050059-d.jpg


本日も快調
55km走行しました。
P1050060a.jpg


一度も乗ってもらえなかったのが心残りです。

2cv 1970 | 【2011-11-20(Sun) 21:27:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)
400ホイール
もう先月の話なのですが
ishiharaさんの情報からFBMで2cv初期の400ホイールが売られていた事を知り
FBMで売れなかったことを祈り
出店業者さんに電話をかけて問い合わせ
5件目かな販売されていたお店にヒット!
願い通じて無事購入の運びとなりました。
P1040783-d.jpg


再塗装されているので綺麗です。
P1040787-d.jpg


'56AZに400ホイールが欲しかったけど
このアイテムはまず入手困難なので、諦めていました。
思いがけず購入できてラッキーでした。
ishiharaさん、ありがとうございました。

うーん こうなるとシングルジョイント(この名称でいいのかな)のドライブシャフトが欲しくなります。

2cv 1956 | 【2011-11-19(Sat) 22:19:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
タコメーター 《SKC S64-558》
タコメーターを買いました。
現行モデルは華やかで似合わないので
10年ほど昔の中古品です。
それでも送料込みで4440円も費やしてしまったです。
裏面に気筒設定スイッチがあります。
P1040982-d.jpg


拡大するとこんな感じ
この状態が2気筒です。
P1040975a.jpg


このメーターは回転信号をECUから取り出す設計なのですが
2cvにそんなの無いです。
その場合
信号コードをプラグコードに巻き付けて対処するそうですが
どの向きに巻いたらいいのか分かりません。
説明書にはコイルに直接繋がないように
とありますが
パソで調べるとこのモデルをコイルから信号取り出している方がいられます。
感度調整を弱くして通電してみたら
問題なく動いてくれました。
(時々針が跳ねることありますが)
P1040994-d.jpg


使えることが分かったので
正式に取り付け
油温計にタイラップで共締めで固定しました。
取り付けに4時間くらい掛かりました。
P1050009-d.jpg


夜間はこんな感じです。
明るすぎず丁度よいです。
油温計をもう少し暗くしなくては
P1050015-d.jpg


エンジンの回転を音で判断していましたが
やはり目で確認できるのは安心感があります。
しっかり温まったときにアイドリングは900回転くらいでした。

タコメーターの確認を兼ねて走らせました。
今日も元気でした。
2速で滅多に登れない坂を(今までにフルスロットルで2回かな)
2速で余裕の登山
気のせいでなくあきらかにパワーでています。すごいです。

----------------------------------
現在SKC社はなく問い合わせできません。
説明書がありましたので載せておきます。

SKC タコ・メーター S64-558 S65-558 取り付け説明書
(画像大きくなります。)

画像 003aa-d
画像 003bb-d

2cv 1970 | 【2011-11-18(Fri) 19:13:20】
Trackback:(0) | Comments:(5)
組み立て式 “ウマ”
2cvを走らせました。
今日もとても調子が良かった。
いつも具合良く動いてくれると出番が増えるね
うれしいな。たのしいな。本当にいいくるまだよ。2cv


立ち寄ったアストロさんで、組み立て式のウマを買いました。
P1040966aa.jpg


ウマあるんだけど、がさばって持ち運びは現実味がありません。
以前FTPへ出走の時は持って行きましたが、大変だった。

これたたむとコンパクトになって
スペアタイヤのホイールの中に上手く収まります。
華奢で耐久性は?ですが気軽で便利です。
P1040973-d.jpg

工具 | 【2011-11-14(Mon) 21:33:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ドアミラーをリフレッシュ もう一度
鏡の厚みが2mmで薄く具合が悪かったので
プラ板1mm厚をあてがうことにしました。
新しい3mm厚の鏡を用意しようと思いましたが
やはりここは古く経年劣化した鏡の方がくるまとの相性が良いと判断しました。
資金的にも好都合
P1040945-d_20111111192031.jpg


このパッド
3mm厚の鏡なら要らないかと思い
無しでやってみたら
鏡が奥へ引っ込んで取り付いてしまい失敗
鏡外してやり直し
パッド取り付け
ケース枠断面はペーパーヤスリでなめらかにするとはめ込みが楽になります。
P1040946-d.jpg


こんな感じに枠ゴムを取り付けてはじめます。
P1040948-d.jpg


短辺側の方を先にはめて
角を片方ずつでなく2つの角を同時にが上手くいきます。
短辺が収まったら
短辺方向へ鏡断面を強めに押しながら(この場合下側へ)
ケース側へ鏡面をじんわり優しく押して慎重にはめ込みます。
P1040949-d.jpg


完成です。
だけど
仕上がりが・・・
やはり隙間が
ガラスが奥へ少し  うーん
P1040951-d.jpg


ここで
名案が
紐や針金を回し手前引っ張る
そして取り外す
思い立ったら実行
鏡を手前に持ってくるには力不足
その上針金が引き抜けない
失敗です。   とほほ
P1040960-d.jpg


今日4回目  
隙間があるけど仕方ない
前回2回かな取り付けしているので
計6回取り付けしました。
この作業かなり難しいです。
途中鏡を投げたくなります(笑
それはともかく
鏡割らずに完了でよかった。(一度落としそうになりました。)
P1040962-d.jpg


鏡短辺側は銀色が無くて
素ガラス状態
白いプラ板が透けるので
間にアルミ箔を挟みました。
違和感なく上手くいきました。
P1040958aa.jpg


メーカー生産品は上手くできていますね。
この枠も最初は柔らかかったのかな
このプラっぽい感じに馴染んでいたので
シリコンゴムの質感に違和感ありますが
鏡が落ちる不安から解消されました。
P1040877dd.jpg


この作業一日がかりとなりました。(笑

前回のゴム枠は取り付けに困窮した際
側面をちぎってしまい
仕上がったときは隠れてしまうけど
気になるので
今回は新しい物にしました。
なので、このリフレッシュ作戦は3000円の出費(痛

2cv 1970 | 【2011-11-11(Fri) 20:30:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ドアミラーをリフレッシュ
先日購入したドアミラーリペアセットを使って
ミラー枠の交換をしました。
鏡の落下防止に傘を広げてみました。
P1040913-d.jpg


かなり硬化していて手でほとんどむしれました。
P1040915-d.jpg


後半はカッターで枠を切り
無事落とすことなく外すことが出来ました。
P1040917-d.jpg


ミラー角度調整の仕組みは
バネの突っ張りによるものでした。
P1040921-d.jpg


ここまで何とか来るのですが
この先がなかなかはまりません。
P1040925-d.jpg


少し長かったようで短くして
中に入れるパッドを両面テープで位置決めしたら
なんとか収まりました。
P1040930-d.jpg


鏡が薄かったので
中に入れるパッドを2枚にして押してもらうやり方にしたのが
作業を困難にしました。
やはり横着しないで、鏡に何か当てて厚くするべきでした。
仕上がりは鏡の薄さから隙間が少し出来てしまいました。
つなぎ目は隙間が出来ず上手くいきました。

この作業はとても難しかったです。
3時間も掛かってしまいました。
傘は体勢が取りにくく
後半やめました。
落とさず完了して良かったです。

2cv 1970 | 【2011-11-06(Sun) 17:14:14】
Trackback:(0) | Comments:(2)
ミッション・エンジンオイル交換
クラッチワイヤーの調整不良を
ミッションの具合が悪いと勘違いして
散々痛めつけてしまったので
お詫びに昨日夜オイル交換をしました。

前回交換は昨年12月中旬
今までもミッションを痛めていましたが
今回は特に気の毒な扱いをしてしまったので
早々交換
というか復帰して6年の間に数回交換しているので、いつものペースかな
出てきた油の色はがっかりするほど汚れていました。
前回は新油と変わらない感じだったのに
P1040891-d.jpg


マグネットに付いた鉄粉は
前回同様の花咲じいさんです。
P1040895a.jpg


今回は写真撮れるように
針金でホースを固定してオイル注入しました。
このホース(灯油ポンプのホース先端です)がもっと長ければ
紙漏斗が無くても良さそう
P1040904a.jpg


手を汚したついでに
エンジンオイルの交換もしました。
FBMかその前の埼玉オフ前かに交換したのですが
こんなに黒く汚れていました。
500km使ったくらいなのですが
P1040911-d.jpg


77273km

前回のミッションオイル交換

2cv整備 | 【2011-11-04(Fri) 20:12:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
速いぞ2cv!
クラッチ調整したので試走してみました。
1速・バックの入りが良くなりました。
3速の入りもかなりスムーズになりました。(シンクロ不良でなかったのかも)
エンジンはポイント交換でスムーズ・軽快に吹けあがります。

エンジン・ミッションが本来の能力を発揮

で、うちの2cvくん
すごく速いくるまに変身。
この速さ驚きです。新鮮な感動!

どれだけ速いかって
たとえば
3台目くらいで信号待ち って状況
青になって発進
1人乗りだとほぼ離されずに流れに乗れる
2人乗りだと85%かな(少し後れを取る)
そんな感じ
後続車に極端な迷惑をかけずに走れるようになりました。すごいすごい
これが正常な425 2cvなんですね。
6年かかるとは・・・

楽しいぞ!二馬力!!

2cv 1970 | 【2011-11-02(Wed) 19:39:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
クラッチ調整
先日、Nメカさんとお話しする機会がありました。
2cvの3速シンクロがへたっているので
シンクロの仕組みを教わりました。(ほとんど理解出来ませんでした。すみません
それからバックの入りも悪くなってしまったことを尋ねたところ
それは
ただ単にクラッチ調整が出来ていないのでは

!!!!
ミッション具合が悪いので
バックギアも悪くなってしまったのか
と思ってクラッチ調整不良など思いもしませんでした。
P1040886-d.jpg


で調整してみたところ
その通り
ばっちし

Nメカ様、ありがとうございました!

2cv 1970 | 【2011-11-01(Tue) 21:03:13】
Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。