プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


ドアミラーリペアセット
風前の灯火状態のサイドミラー
ミラー留め枠が経年劣化
接着剤で付けるのも綺麗に処理するのは難しそう
良い情報を得られるまでテープで凌いでいました。
P1040877-d.jpg


先日のFBMでOさんからミラー枠補修の有り難い情報を!
DAC Houseさんに
ドアミラーリペアセットと言う物がありました!!
内容は
ゴム枠・耐水性パッド・取り付け説明書、価格は1500です。
P1040880-d.jpg


断面形状です。
これはとても作れません。
取り付けがかなり難しそう
特につなぎ目に隙間を作らない長さにすることが
でも現状より良くなります。うれしいです。
P1040882-d.jpg

2cv 1970 | 【2011-10-30(Sun) 19:20:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
エアーエレメント
3日前?だったかなエアーエレメントのスポンジを洗いました。
P1040616-dd.jpg


P1040617-dd.jpg


だいぶ綺麗になりました。
このスポンジはこれですね。
スポンジフィルター
MF-30あたりかな

2cv整備 | 【2011-10-24(Mon) 18:02:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
FBMの風
FBMの時、土日の風は強かった。
昨日確認に行ってきました。
屋根のブルーシートは一部外れ
そして
台風の時は外れなかった本体の方も
P1040619-dd.jpg


今日雨だったので直してきて良かったです。

2cv 1956 | 【2011-10-22(Sat) 20:28:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
おやすみ
街灯が球切れしていて
何ヶ月かそのまま放置
そしたら節電で消灯
先日から小田厚・一般道も点灯され
そして昨日、この電灯も球交換されて
夜寝る前に「おやすみ」言いに行ったら
ライトアップされていたのでパチリしました。
1年ぶりくらいじゃないかな
暗いのに慣れちゃったからなんか新鮮な感じしました。
P1040604-dd.jpg

2cv 1970 | 【2011-10-21(Fri) 23:18:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
タイミングライト
ドラえもんの道具の名前みたいですね。

2cvはタイミングライトが無くても点火時期を合わせることが出来るので
タイミングライトは不要と思っていました。
今回のようなエンジンの回転時に点火時期がずれる場合
この道具があればもっと早く原因が分かったかも知れません。
いえ分かったはず。
症さんから
「現在は安いのがあります。燃料系なのか点火系なのか判断できます。あった方が良いです。」 
そこでさっそく購入しました。
症さんお世話さまです!
アマゾンで3000円
うれしいお値段です。
なんかこれ使うのってプロっぽくてかっこいいなぁ
P1040597-d.jpg


今回の原因解明のご褒美です(^し^

工具 | 【2011-10-21(Fri) 08:16:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ポイントの寿命
1年前から始まった不具合はこんな感じです。

回転が上がった時に
爆発が無い感じで
エンジンの回転がバランスを失って揺れます。
これが続くとバスンと(バックファイアーかアフターファイアーがある)

一定して具合が悪いのではなく
時々悪くなります。
一日の中でも調子が変化します。
再始動時に調子が変わることが多いです。
そして今回、埼玉の帰り道では
今までで最悪の不調で
発進すらままならない事態になってしまいました。


ほとんど考えられることはやってみたから
何をどうすればいいのか頭の中は迷路です。

6月の蓼科不調の時も疑った
進角装置
どうみても問題なさそう
P1040443-d.jpg


あとは
ポイント接点の汚れとか。
で確認すると
けっこう角が無くなっている
と最初は思っただけでした。
部屋でじっくり観察してみたら(老眼鏡して)
P1040448b-d.jpg


なんと上側がお盆状に摩耗しています。
ようするに凹凸状ですね。
P1040452aaa-d.jpg


カチカチ手でポイントを当てていると
上手く合わさる場合もあれば
上側接点の縁に当たる事も   これって?!!
P1040453a-d.jpg

↑の写真と違いが分かるでしょうか?この浮いた状態でも接触しています。
P1040459a-d.jpg


エンジン回転時、下側接点が暴れて盛り上がった縁に当たる(たぶん)
“ポイント接点の暴れ” 
チャタリングという症状なんだそうで
ポイント点火の欠点だそうです。
高回転時
この縁に当たり定位置に戻る前にカム山が来てしまう。
と考えてみました。
写真でも奥側の縁が当たった痕跡があります。
P1040452bb.jpg


埼玉の帰路は低回転時も具合が悪く
相当チャタリングが酷かったんですね。
この様なときでも始動性は良くアイドリングも問題なしなんです。

計ってみると正規位置と横ずれ位置の違いは約0.35mmもあり
これがどのくらい点火時期へ影響するのか
もう一度ケース取り付けて確認してみたところ
フライホイール2.5駒点火が遅くなるようで
これは8.4°のずれ
不具合の感じからするともっと違っても 
と思いましたがそれでも原因としては十分でしょう。

それと
ポイントの隙間調整を0.4で合わせても実際は0.75もあったわけです。
点火時期は接触したときで合わせているので問題はありません。

失火だと思っていましたが
燃焼できなかった・・・が正解だったようです。



新品のポイント接点です。
左が下側接点
右が上側接点
大きさが違うのですね。
この違いが縁を作ったという訳か
P1040462a-d.jpg


今回のポイント交換は目一杯気をつかって取り付けました。
接触不良など起こさないように
油落として磨いて
揺動部はグリスして
P1040465a-d.jpg




今までの走行距離は約14000km
最初の頃ポイント下側接点が欠けた事があって交換しています。
その時の走行距離が分からないのですが
今回のポイントはだいたい1万キロ使ったくらいでしょう。
ポイント寿命ってこんなものなのでしょうか?
次回ポイント調整の際は老眼鏡して接点をしっかり確認します。

2cv整備 | 【2011-10-20(Thu) 09:14:57】
Trackback:(0) | Comments:(2)
2cvで参加! プチ整備オフやったろ~会♪
10月10日に プチ整備オフやったろ~会♪ がありました。
前日の午前ガソリン給油に走ったときは調子よく走ったのですが
午後動かしたら不調
取り敢えずプラグ交換
これ3回
まあどうにか走るようになったのでイベントへ(無謀。
朝5時出発
茅ヶ崎の友達を迎えに行く手前の踏切で大きくバウンド
マフラーを当て延長管が外れてしまいました。
走ることには問題ないので接続を諦め出発
P1040343a-d.jpg


茅ヶ崎まではそんなに悪くなかったのに
その後エンジンがぐらぐらバスンバスンと不調
どうにか症さんと待ち合わせの高坂SAに到着
この時コイル交換してみる
そしたら、もっと具合が悪くなって
50k出るかどうかになってしまいました。
P1040346-d.jpg


高速出てから少しずつ調子が良くなって
イベント会場に無事到着

イベント主催者様のカリンさん
どうもお世話になりました。
P1040354-d.jpg


十数台の2cvが集まりました。すごい。
この場では
症さんにアイドルミクスチャーチューブの調整をしてもらいました。
どうもありがとうございました。
それと外れた排気管を接続
P1040366a-d.jpg


P1040383-d.jpg


なおきは祭日だというのに学校で
19時40分頃電車で合流
その後歓談・食事して
23時40分帰路へ
具合芳しくないけど高速に乗ってみる
スピードが乗らず
三芳PAで整備
コイルは替えてもだめだったので
ここでは
プラグコード
プラグ点検
イグニッションスイッチの接触不良を疑って
バッテリーから直接コイルへ
ブローバイガスを外していましたが
オリジナル仕様に戻す。
これらを一つ一つやってみて確認
どれもだめでした。
高速本線直前まで行っては後戻り×2
どうにも改善されないので
ETC出口で一般道へ
ごまかしごまかし走っていたら
どうにか走るようになったので
(信号待ちとか再始動とかで調子が変わるので)
所沢から高速に乗って都心へ
環八に乗ったら別物のように絶好調になり
第三京浜・横新・国1で帰宅
第三京浜以降はちょっとぐらぐらがあったけど
どうにか走り
(とまるとどうなるか分からないので、ノンストップ)
4時30分過ぎに到着
埼玉の吹上から約5時間
三芳では絶望感100%でありましたが
まあどうにか戻れて良かったです。
ほぼ24時間行動していた一日でした。
P1040430-d.jpg


P1040431-d.jpg


運転しながらずっと頭の中は
調子よかったり悪かったりの原因は何
でした。
この不具合は9月に山口県へ行ったときから
(この時はプラグ交換したら良くなったのでプラグだと思った)
1月の入間のミーティングや
6月の蓼科ミーティングでも散々でした。
蓼科ではコンデンサーを替えて帰ることが出来ました。
その後コイルとプラグコードを交換して調子が良くなったので
原因はコイルかコードだと思っていました。
(コイルがバルクヘッドにあったのでポイント信号が遠くになりこれもよくなかったのでは と)

直ったと思っていたら今回の再発
良くなったり悪くなったりが極端で何が何だか???


次回は解決編です。

イベント | 【2011-10-19(Wed) 18:18:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvで参加!FBM2011
1週間前に2cvのエンジン不具合が再発して
FBM 出走が危ぶまれたけど
直前で原因が分かって
(この件はまた改めて)
無事参加が出来ました。

16日2時55分出発
雨と風が強く
路面状況が良く見えず
路上に何もないことを祈り
突っ走る。こわかった。
くるまは快調に走って
お友達と待ち合わせの釈迦堂PAに4時50分着
この頃は雨もあがり記念写真が撮れました。
ここを5時20分頃かな出発して
車山に7時30分頃着きました。
釈迦堂から少しエンジンに変調があったけど
無事に到着して良かったです。

※写真はすべて大きくなります。
P1040477a-dd.jpg


今回は2cvくんの列に一緒に並ぶことが出来ました。良かった。
P1040486aa-dd.jpg


久々にクランク掛け競争に出場
アッシュくんが出場なんて驚き
2回目なんだけど
すごく緊張して
クランク棒が上手くはまらない
えっ?!!
このクランク棒違うんじゃないの?
太くなっちゃった?
なんて思いながら悪戦苦闘
思わぬところで手間取ってしまいました。
回す段になったら
一回ですんなり掛かったので良かったです。
一回目でしくじると非常に掛かりにくくなるのです
P1040498-dd.jpg


60周年の時から始まった集合写真大会
今年は31台集まりました。
うちの2cvも一緒に並べることが出来て本当に良かった。
シトロマークに並べよう 扇型に並べよう など案が出ました。
次回挑戦したいですね。
P1040539bbb-d.jpg


P1040551bbbb-dd.jpg


P1040560a-dd.jpg


4人乗車+1人分くらいの重さの工具
とても重たい状態でした。
それでも僕たちをしっかり運んでくれました。
往路では少し不具合が顔をだしたけど
復路はまったく不安なく快調に走ることが出来ました。

FBM前の整備で疲れていて
ほとんど写真を撮らなかったです。
子供達の絵を記録できなかったのは心残りです。


2cv調子がよいとたのしいです。いつもこの調子だといいんだけどなぁ

イベント | 【2011-10-18(Tue) 21:21:25】
Trackback:(0) | Comments:(4)
ブレーキエア抜き整備
昨日、久々の2cv整備
6年ぶりのブレーキ油の交換をしました。
P1040338-d.jpg


エアーがだいぶ入ってブレーキ芳しくありませんでした。
長期間使ったオイルはすごく汚れていました。
作業は写真を撮る余裕がなくて
完了後のもの
P1040312-d.jpg


リアは慣性ダンパーがあって少しやりにくい
でも潜れる空間あってジャッキアップせずにできます。
フロントはミッション脇にあり
上側からできるので潜らずに出来ます。
P1040318-d.jpg


今回ブレーキのエアー抜き作業なのですが
タンク空にして2度もエアー入れ
そのためオイルをふんだんに使いました。
上手な方は500mlで足りるかも知れませんが
前回の残りを使って1000ml以上も
次回は1000mlを買おう
2年に一回は交換しよ

作業方法・手順はそんなに難しくないと思うんだけど
実践は難しかった・・・

2cv整備 | 【2011-10-09(Sun) 10:25:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ファコム1/4セット
8,900円+送料500円
めちゃくちゃ安いですね。
ファコム1/4SQ(6.3SQ)ラチェット・ソケット&ビットセット
1_061001000001-d.jpg


工具 | 【2011-10-03(Mon) 22:45:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
’56ボディその後
先日、屋根の修繕に行った際
レストアの進捗状況を見学
黄色かったけど今はかなりの部分が下地のグレー色に変身していました。
P1040266-d.jpg


P1040268-d.jpg


P1040269-d.jpg


P1040271-d.jpg


まるでマフラーの為の切りかけのようですが
腐って鉄板なし
P1040272-d.jpg


内装材としてカーペット生地が強力な接着剤で貼り付いていて
ここバルクヘッド裏・トレーにもあり
剥がすのが一苦労だったそうです。
サイド部分もすべて鉄板状態に
P1040273-d.jpg


ボンネットヒンジが歪んでいて
ボンネットが取り付くのか心配
それと溝が埋まっちゃっている。
よほど腐っていたのでしょう。
のっぺりなのもね
P1040274-d.jpg


ここが最大の難関 かな
写真だと分かりにくいけどサイドシル腐って大きな穴
P1040277-d.jpg


初期は剥離剤に助けてもらったようで将来が心配ですが
最近はディスクグラインダーで削れるようになったそうです。

拘るところ、妥協するところを見極めるのが大事
くるまになりますように・・・

機関担当の自分は時間作れなくて当分面倒みられそうにありません。年明けかな


2cvたのしいなぁ

2cv 1956 | 【2011-10-02(Sun) 19:57:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)