プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


2cvのタイヤローテーション
手前の記事の症さん情報です。

フランス語版    →スペアタイヤを含む前後左右入替
英語版(イギリス版)→前後入れ替え
だそうです。

そこで
日本の取説にも案内があるんじゃないかと
ありました!

602の取説です。
タイヤローテーションa-d


タイヤローテーションb-d
対角線上のタイヤ・交換は、タイヤの摩耗を平均にします。
従って、タイヤの位置交換は常に行い同軸両輪の摩耗差を防ぎます。



そして425後期の取説も確認したら、
こちらにもローテーションの説明がありました。
425後期取説
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイア圧 

サイズ      フロント    リア     スペア

125×380“X”   1.25       1.40       1.60
135×380      1.20      1.40       1.60

単位はバール(1バール≒1Kg/cm2)
タイア圧の点検は冷時に行うこと。
6,000km毎に対角線交換を行うこと。
上記以外のサイズは絶対用いないこと。
(135×380のタイアは、原則として外地向けです。小石の多い道では、
前後1.5位に上げ、柔らかい砂地などでは1.0位に下げて走行可能です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと
40年以上も昔(バイアスがあたりまえにあった時代です。)
ラジアルタイヤを左右交換を勧めています
国産品は不可だった時代に。
さすがミシュラン!


ですが20年ほど昔のヨーロッパでは
「ローテーションせず、減ったタイヤを交換する」
という考えが主流になりつつあるそうです。
タイヤを均等に消耗させたほうが良いと考えるかどうか という考え方です。
4本交換時期手前では性能劣化があるので・・

手前の記事で昔設計の今製造のXは回転方向を変えて良いのか? 
と書きましたが
答えは 昔から問題ない だったんですね


ところで
単純にクロス交換だと難しくないけど
前輪を同じ側の後輪へ
後輪はクロスして前輪へ
って車体全体をいっぺんに持ち上げないと出来ない
このローテーションは面倒だな
ヨーロッパ式に減ったタイヤ交換が楽ちんで良いかも(笑

2cvデータ | 【2011-08-31(Wed) 21:17:12】
Trackback:(0) | Comments:(12)
タイヤのローテーション
タイヤのローテーションの常識って
バイアスタイヤは左右OKだけど
ラジアルタイヤは前後で
と教わりました。
それが技術の進歩なのか
今では左右入れ替えて良いそうで
そんなのまったく知りませんでした。
タイヤのローテーション
(回転方向指定のタイヤは不可ですが・・)
常識って時代で変わるんですね。

ところで
昔設計で
現代製造の
125Xはやはり前後だけのローテーションなのかな。

タイヤ保管 | 【2011-08-29(Mon) 21:46:13】
Trackback:(0) | Comments:(9)
プジョー306ユーザー車検の費用
プジョー306継続車検の費用です。


自賠責保険24ヶ月  24,500円
自動車重量税     30,000円
審査料           1,300円
検査料             400円
書類代金           20円
予備検査費        3,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

車検費用 合計    59,220円  でした。

306 | 【2011-08-28(Sun) 19:09:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306のタイヤ
306の車検に備え
残り溝が乏しい現在のタイヤを替えようと思いました。
スリップサインはまだですが
厳しく判定されるとどうなのかなって不安がありました。
それと乗り心地が以前と比べてごつごつ
だいぶ気になりまして
10年5万キロ使えれば無理もないですね。

185/60-14というサイズなのですが
以前はあたりまえにあったのに
いまではマイナーなサイズでびっくりしました。
あまり選択肢ないし店頭在庫ないし
値段尋ねたらとても高くて・・・
調べると通販なら格段に安い
そこで取り付けてもらえるところを探して
少し離れていますが気持ちよくやってもらえそうなところがありましたので、
通販に決定。
そして
今日無事に届きました。
車検には間に合わなかったけどオリジナルサイズが買えて良かったです。
P1040101-d.jpg


今回の銘柄はミシュラン エナジーセイバー
サイズは185/60-14
重さは約6.5kgでした。
販売店さんにヨーロッパ製を探してもらって
スペイン製が買えました。
今年の23週が3本と25週が1本
新しいタイヤで良かったです。

今回購入のお店は“テクニカルパーツショップウェーブ尼崎本店”さんです。
生産国の問い合わせに気持ちよく対応していただけて、うれしかったです。

306 | 【2011-08-27(Sat) 23:03:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
15歳306の車検
昨日306のユーザー車検に行ってきました。
このくるまのユーザー車検ははじめてです。
P1040086-dd.jpg


光軸調整の機構が壊れていてひやっとしましたが
予備検さんの機転の対処で助かりました。さすがです。
ボンネットをちゃんと締めると光軸が狂うかも
ということで浮いた状態で検査でした。
P1040087-dd.jpg


ラインは一度で問題なく合格
手際が悪く後続車に迷惑をおかけしましたが (汗

また
書類の書き込みも
記入漏れで3回目でOK

完璧なスムーズさではありませんでしたが、朝10時には完了でした。
2cvと比べてこんなにも楽なのか って思いました。
ですが冷や汗の連続で疲れました。

気にしていたタイヤの残り溝も問題なくて良かったです。

それにしても45kが40kだとは驚きました。
誤差ありすぎでしょ

これで17歳を目指すことが出来ます。

306 | 【2011-08-27(Sat) 21:22:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
御代田町のアミさん
先日、軽井沢へ306で行ってきました。
その軽井沢の手前、御代田町で見かけたアミ8さん
P1040019-d.jpg 


ステアリングも緑でおしゃれ
フロントシートはBXシートになっていました。
P1040020-d.jpg


アミさんのマスク
はじめて見ました。
P1040026-d.jpg


P1040025-d.jpg


はやく復活の日が来ますように
FBMで会えたらいいな

シトロエン | 【2011-08-24(Wed) 22:21:30】
Trackback:(0) | Comments:(2)
東富士ハイウェイパーク2011 
先日の13日(土)
【東富士ハイウェイパーク2011】のパレードに参加しました!
第二東名に上陸です。
P1030980a-d.jpg


待機中 
P1030984a-d.jpg


P1030989a-d.jpg


P1030990a-d.jpg


パレードへ出発!
P1030991a-d.jpg


P1030992a-d.jpg


2回パレードがあって
こちらは2度目
自衛隊車の次がフランス車!?(笑
P1030997a-d.jpg


P1040009a-d.jpg


動画を拝借
4分39秒からシトロエンです!
http://www.youtube.com/watch?v=q7Vx7ffCnhA


第二東名の一部完成を祝ってのイベント
この機会を逃すと
最高速度90km/hの自分の2cvは二度と走れること無いだろうと・・・
思った以上に見学に来られた方がいてびっくりしました。
途中にある道路の継ぎ目の段差を乗り越えるのが楽しかった(笑

イベント | 【2011-08-18(Thu) 21:36:24】
Trackback:(0) | Comments:(2)
プラグコード改良
アフターファイヤーの原因はこれかも

こちら端子が濁っています。
P1030966a.jpg


もう片方は光っていてきれい
どうしてこんなに違うんだろう
(写真の明るさが違って不公平な写りですが目視でも違いました。)
P1030967a.jpg


有名なこのコード
メーカーさんの説明では
「抵抗値0.5KΩ (従来当社製品比 1/2 以下)の低抵抗値の巻線抵抗(雑音防止器)を開発、採用」
ですが
実際に抵抗を計ってみると
今までのシリコンコードの端子抵抗は4.7
このブルーポイントの端子抵抗は0.4でした。
確かに1/2 以下ではありますが
1/11なんだけど
そこで
端子部分を交換して
(濁った端子はきれいにしました。)
エンジンの吹けあがりを確認してみると
これは気のせいではなく
あきらかに違います。
明日お出かけなので楽しみです。
P1030974-d.jpg


これ、プラグコード改良っていうか
ブルーポイント仕様ってことですね。

カーオーディオを使わなければ
抵抗なしも良さそうです。
いずれ試してみたいです。


今回の教訓
プラグ交換のときに
端子の状態を確認すること

2cv整備 | 【2011-08-12(Fri) 22:22:35】
Trackback:(0) | Comments:(10)
簡易屋根の制作費  
ツーバイフォー材 
             丈1820 10個 @298  2980円
             丈3640  2個 @598  1196円
赤松角材
             丈4000  8個 @298  2384円
羽子板付きピンコロ(コンクリート土台)
                    4個 @504  2016円
水性塗料     
                             3180円
刷毛              
                    2個 @398   796円
ブルーシート#3000 2.55m×4.40m   
                    4個 @866  3465円
ゴムバンド                      
                              498円
異形ロープ止め       
                    4個 @748  2992円
コーススレッド(ネジ)4.2×65
                              700円
             3.8×51 手持ち
ステンレス針金                
                              893円
水性ボンド500ml
(2×4材を貼り合わせて柱にしました。)          500円?
紐                  手持ち


合計                          21600円

材木は極力安いものを選んで制作しましたが2万円を超えてしまいました。
塗料は小さい缶ので足りました。
ネジも沢山余りました。
ロス無くいけば2万円ってとこかな
あっ 屋根材のブルーシートは4回分です。

工作 | 【2011-08-12(Fri) 19:36:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'69フレーム移動方法
'69シャーシ移動方法を色々考えました。
1, ローダー車で移動
2, 仮ナンバーで自走(エンジン・ブレーキ修理必須)
3, 牽引してもらい移動(ブレーキ修理必須)
そして
4, 分解してパーツ状態で運ぶ(軽トラ輸送可)
P1020638-d.jpg


今回4番にチャレンジしてみます。

2cv 1969 | 【2011-08-11(Thu) 21:18:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
少し作業しました。
屋根の幌を突風に煽られたときに頑張りすぎない作りに変更しました。
すべてゴムバンドで固定して
中央はフレームを抱え込み
前後はくくり付けないで固定
下からの圧力で外れるようにしました。
これで前後が外れ中央で支えて紛失しない仕組みです。

そして
柱4カ所を
異形ロープ止めを打ち込みステンレス針金で固定しました。
これで多分浮き上がることはないでしょう。
110809_1325~01a


2cvは表面が色々とデコボコなので
ボディカバーがあっちこっち破れてしまって
現地にミシンを持ち込んで補修しました。
ST330049-d.jpg


カメラ忘れて
携帯写真なので画質悪いです。

2cv 1956 | 【2011-08-09(Tue) 16:54:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
レストアAZの土台は
'69のこのくるまの土台でいきます。
自走できるようにして移動すべきか
移動してから直すべきか思案中
69乾燥


機関の方は自分が担当です。
6v仕様ですが
取り敢えずエンジン動かすのは12でいくとして
クラッチが機能するか
ブレーキは到底だめだろうから
パーツ購入して・・・
9月整備出来ると良いのですが

2cv 1969 | 【2011-08-08(Mon) 22:08:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
簡易屋根の制作  ③
今日夕方屋根の仕上げ作業をしました。
だいたい40分くらいで完成したかな
P1030961-d.jpg


これで上方からの雨や夜露を防げます。よかった。日陰もできて有り難い
P1030955-d.jpg


最初塩ビ波板のつもりだったので
40cm間隔に角材が渡っていますが
幌となると間が池になってしまうだろうから
紐を細かく渡しました。
たぶんこれでOK
P1030958-d.jpg


その後フロントガラスを取り外しました。
窓枠ゴムの内側がかなり傷んでいるので
この際外そう ということになりました。
窓枠ゴムは再利用を考えずに
カッターで切り刻んで外したのですが
腫れ物をさわる感覚でとても時間がかかってしまいました。
後半、暗闇の中携帯の明かりだけの作業
傍目にとても不審者な感じでした。
1時間10分位かかったかな
なれない作業はより疲れます。
無事完了して良かったです。
こちらは写真を撮っている余裕がありませんでした。

作業後半雨が降ってきました。
もちろん雨漏り無し
短期間は安心でしょう。

ボディの方はなおきと友達の協力でかなり捗っていました。
8月中にかなり出来るのかも です。
となると機関を急がなければ

2cv 1956 | 【2011-08-07(Sun) 22:01:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv合わせガラス
2cvの合わせガラスです。
この写真を撮ったときは
ほんとに2枚のガラスなんだ
としか思わなかったのですが
その後上手くいかなかった事から
識者の方からガラスの精度のお話しがありました。
大きさを確認して違う場合は削って調整するそうです。

この写真を見ると
かなりずれています。
その分大きいわけですから
納めるのが難しくなるのは当然ですね。
P1030904-d.jpg


2cv整備 | 【2011-08-06(Sat) 21:21:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
簡易屋根の制作  ②
その後進展はありません。
屋根が完成する前に雨に降られてがっかり。

屋根はいいことずくめ と思ったら
なんと
ドアが取り付け出来ないことが判明
隣のくるまから距離をとって装着可 のつもりだったのです。残念
P1030921-d.jpg


2cv 1956 | 【2011-08-05(Fri) 23:53:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
簡易屋根の制作  ①
今日は午前中に
前もって寸法に作っておいた簡易屋根の骨組みを塗装をしました。
(ツーバイフォー材・他)
そして午後組み立てをしました。
あいだちょっと仕事があったので
16時過ぎから組み立て
何とか暗くなる前に仕上がりました。
P1030945-d.jpg


屋根は最初塩ビ波板のつもりでしたが
突風で凧になるのが怖いので
ブルーシート仕上げにします。
突風の時は破けて外れて飛んでいく予定です。
P1030952a.jpg


おおよそ予定していた通りに作業が完了しました。
早く屋根を装備したいところです。

本体のレストアは
なおきと友達が進めました。
内容は
内装材の撤去
カーペット材が接着されているため
かなり手こずっていました。
取れて困るのは取れて
取れて欲しいのはなかなか・・・   なんですよね。(苦笑
下地とご対面は長い道のりのようです。

工作 | 【2011-08-03(Wed) 22:15:23】
Trackback:(0) | Comments:(5)
2cvボディの移動
なおきが'56ボディをレストアすることになりました。
P1030922-d.jpg


なおきの友達の空き地を使わせてもらえることになり
昨日運びました。
P1030926a.jpg


軽トラの幅いっぱいです。
P1030933-d.jpg


P1030932-d.jpg


_DSC0686a.jpg


FBM2009の余ったボディ
Hさんが引き取ることになって運んだ時の様子です。
この時は斜め置きに積んだのですが
今回はサイドシルが一部溶けているなど
状態が良くないので平積みにしました。
IMG_0024a.jpg


SACHIOさん、長いことお邪魔しました。ありがとうございました。無事移動完了しました。ほっとしました。

2cv 1956 | 【2011-08-03(Wed) 09:05:06】
Trackback:(0) | Comments:(2)