プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
三つ折りラッパ制作
シート作りのための小道具製作です。
シート外周の飾りテープ縫いつけのラッパ製作

身近な物から材料確保
P1020140-b.jpg


ペラペラだから平板が簡単に取り出せました。
P1020141-b.jpg


あれやこれや
思うようにいきません。
アルミ缶のアルミってちと違う
加工しにくいです。(言い訳)
P1020142-b.jpg


失敗作ばっか
左の紙の様なわけには行きません。
P1020144-b.jpg


で、これは試作で作った紙仕様
このとき思ったんです。
紙で十分だな  って
テープ通すの13mくらいなんで
P1020068-b.jpg


金属で出来ているとそれっぽいけど諦めが肝心
お菓子の箱を材料に工作
箱の外側ってつるつるしていて滑りよくて具合がよいです。
押さえの部分は紙を重ねて強度出しています。
たぶんこれで実用になると期待しています。
(あーすでに3mくらいテープ動かしてる16mがんばれ)
P1020145-b.jpg

スポンサーサイト
シート | 【2011-02-25(Fri) 00:37:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
帆布の地直し
きのう生地のゆがみを直しました。(もう一昨日ですね)
P1020102-b.jpg


対角線で12mmくらい
大体みんなこんな感じ
湾曲していて対角線同じってこともあるので
数字以上にゆがんでいました。
P1020104-b.jpg


まずみみ切りとって
P1020096-b.jpg


霧吹いて
伸ばすほうへ両手で引っ張って
いい感じになったらアイロンかけて乾燥
P1020106-b.jpg


まあまあうまくいきました。
P1020133-b.jpg

シート | 【2011-02-23(Wed) 00:31:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
久しぶりにエンジン始動
1月9日以来6週間ぶりのエンジン始動
しっかり温まった後の空ぶかしはすごくいい感じ
あの絶不調はなんだったの 
だけどあの日も良かったり悪かったりが激しかった
なにがいけないのかな
P1020092a.jpg


2cv 1970 | 【2011-02-20(Sun) 19:00:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
クッションの材料は
麻わた購入寸前でしたが
ピアノ線とロックミシン針とミシン糸の支出があるので断念
そこで名案!使い古しの毛布です。
天候が不安定なところをかいくぐって洗濯乾燥完了。
P1020077-b.jpg


2枚の毛布から切り取るにはぎりぎりなので隅まで利用します。
そんなわけで縁取りテープを外します。
P1020079-b.jpg


分離完了。
P1020083-b.jpg


ウール100%なので贅沢
だけど夏暑いだろうなぁ

シート | 【2011-02-19(Sat) 22:34:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
素敵な一台。
2CVクラブ フレンチブルー レストアベース書類付き
いいですねぇ
とてもいい感じにやれています。
つやがないとこ最高です。ほれぼれしちゃうなぁ
最終価格は15くらいかな、もっとかな

ひょっとして自走帰還も可能かも
フレームの状態が良ければGOですね。(私静観ですが

2cv | 【2011-02-16(Wed) 22:00:16】
Trackback:(0) | Comments:(2)
生地を裁断する前に
生地を裁断する前にやることがありました。

【水通しして地直し】

木綿の帆布はかなり織りがゆがんでいます。
そのゆがみなりにカットしましたが
生地半乾きのときにアイロンを掛けながら
横糸縦糸が直角に交わるように調整するんだそうです。

デニムも色落ちが心配
以前濡れた布でこすって実験したさい
色移りがなかったのでOKかもしれませんが
一回水通ししておけば安心でした。

寸法に切ったあとでは縮んでしまったらちっちゃくなっちゃうし
いずれ汚れて洗濯したとき縮んじゃうな

裁縫初心者さっそく失敗です。

シート | 【2011-02-16(Wed) 21:27:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
シート3作目へ
土曜日めでたく座布団カバー利用のシートが完成しました。
作るのは面倒だけど形になるとうれしいです。
あと背もたれ部分にクッションを取り付ければかんぺき  なんだけど
やはり以前から作りたかった紺色のデニムで作りたくなりました。
もう4年以上も前に用意してやっと出番です。

やる気が出たときに進めましょう。
まず設計図 (おおげさ
画像-b


生地をカット
織り糸なりに切るのが難しいです。
帆布は糸太いからいいんだけどデニムは思いっきり外して
大きめに切ったけどぎりぎりになってしまいました。
P1020066-b.jpg


次に縁取りテープのラッパの試作を厚紙で
最初は二つ折りで行くつもりでしたが
オリジナルは三つ折り
どうせだから三つ折りラッパに挑戦
4個目かな
まずまずの物ができました。なんとか作れそう
P1020068-b.jpg


かみさんは
「それよりもクルマ直す方が先じゃないの」
「シート出来てもイベント行けないかもよ」 と

たしかに
だけど寒いからね (苦笑

シート | 【2011-02-14(Mon) 21:30:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
シート座面の仕上げ
今日はスポンジをカットして座布団カバーに詰めました。
55cm×59cmのカバーに55cm×50cm・45cm×50cmの二枚で24mm厚です。
やわらかいスポンジを使いました。
P1020026-b.jpg


タイラップでシートフレームに固定しました。
P1020031-b.jpg


こんな感じに仕上がりました。
前後にスポンジサイズが足りていませんが上出来
4本ミシン掛けするとそれっぽくなりますが
面倒なのでこれで完成とします。
P1020032-b.jpg


座った感じはとても良い感触です。
クッションを置いてあるだけとは随分違います。
乗り降りも楽です。
座面のクッションが良くなると
背もたれとのバランスが気になります。
夏場Tシャツ一枚だと金具が当たって辛そうです。涼しいのは良いのですけど
P1020033-b.jpg


次は以前用意しておいたデニムの生地で再チャレンジします。

シート | 【2011-02-12(Sat) 15:24:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
座布団カバーを改良
座布団カバーをシート座面のクッションとして使えるように
固定用の輪っかを取り付けました。
前側4カ所 後ろ側2カ所、4席全部で24カ所はかなり大変でした。
P1020024-b.jpg


シート | 【2011-02-08(Tue) 23:57:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
シートのスポンジは
シートのスポンジを通気性の良いスポンジにしようと思いました。
スポンジフィルター
そしたらカントクさんから麻の繊維サイザル スタッフを教わりました。
自然素材の言葉に弱い。。
これふんわり感どうなんだろう?
ワイヤーブラシですいてほぐしたらいいかなぁ なんて考えたりしていたら
麻わたってあるのかな ってことになり
調べてみたら
ありました!ラミーわた
これ良さそう。
ここまで拘るのなら
先日買った木綿の座布団カバーじゃなくて麻布で作りたくなる
リネン生地いいなぁ
ここで冷静になる
今回は昔用意したスポンジでがまんしよう。
大きさが足りないけどがまんしよう。

いずれ麻布と麻わたでシートを作ってみます。きっと。

シート | 【2011-02-03(Thu) 23:24:39】
Trackback:(0) | Comments:(2)
41歳になりました。
無事41歳になりました。不調のままで残念ですが春には絶好調で!
IMGP0001-bb.jpg
※大きくなります。PENTAX K200D YASHINON-DS 1:1.9/50

2cv 1970 | 【2011-02-03(Thu) 00:09:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
シート用スポンジ
2cvのシートにフィルター用スポンジが良いと思います。
mf-8a.jpg

http://homepage.mac.com/aranobi/filter.html
分かりやすいように荒いタイプの画像にしました。
実際はCFH-30が適しているかな と思っています。

クッション性や耐久性が分かりませんが
冷房装置の無いくるまなので
空気の流通するスポンジはかなりのすぐれもの
涼しく感じて快適だと思う。

価格にもよりますが、これにしてみようと思います。

シート | 【2011-02-01(Tue) 21:30:07】
Trackback:(0) | Comments:(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。