FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


15mmソケットレンチ
自転車のペダルを分解しようと思ったら15ソケットが必要でした。
有ったような気がするのですが探しても無かった。
今までそういえば必要なこと無かったかも
ベアリング球の玉押しナットなのでそれほどの締め付けトルクでないので安物でと思いました。
モノさんのは127円です。これで十分だったのですが、直径が21.8mm
ペダルの方は直径21mm位の穴の奥なのでアウト
他にも割と安いのあるのだけど直径表記がありません。
仕方ないのでメーカー品から選びました。
KTC21mm
コーケン20.8mm
コーケンZ-EAL20.2mm
余裕みて一番細いZ-EALにしました。
サイズ表記の数字はまあまあ大き目で良いけど、もう少し太いと老眼鏡なくても読めるんだけどな。
それと上部(写真の)がピカピカメッキで下部が梨地メッキ
全部梨地が理想なんだけどな。
DSCN9991a-aa.jpg

工具 | 【2018-06-09(Sat) 18:30:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
自転車用工具
プジョーPF10J、ペダル漕ぐと発生する異音はボトムブラケットベアリングの油切れだろうと
“通りすがりの2cv乗り”さんからアドバイスいただきました。
分解の勉強をして↓の工具が必要とわかり購入しました。
SUPER B コッタレスクランク 抜き 6610 (クランクリムーバー、クランクプーラー)
DSCN9970-aa_2018052515085429c.jpg


安物なのですが作りは悪くなくクランク軸を押す先端は空回りするようになっています。
ただこれだけでは使えず8mmヘキサゴンソケットとスピンナーハンドルが必要です。
それからこの工具を使う前にクランクを固定しているボルトかナットを外すソケットレンチも。
サイズは自転車で色々のようです。12か14みたいです。
パーツクリーナーで防錆油を洗いグリスを塗布しました。
DSCN9971-aa_2018052515085641d.jpg


クランクが取れた後、ボトムブラケットを固定している輪っか外しに ASH 引掛スパナ45/48 を購入。
あとは大きなスパナ・モンキーレンチで分解できそうです。
DSCN9973-aa_201805251508595f1.jpg


それからペダル分解工具も買ってみました。
MKS(三ヶ島) ペダルキャップスパナ
DSCN9972a-aa.jpg

工具 | 【2018-05-25(Fri) 15:40:58】
Trackback:(0) | Comments:(1)
2cvのタイヤ ミシュランX
ミシュランX、一時国内販売が渋くなり価格高騰していました。
Hさんにこちらのお店を教えていただきました。
かなりの良心価格です。
ミシュラン クラシックタイヤ

それでも6万超えです。
でも、2cvには是非ミシュランXを履かせてあげてください。
サイドウォールが柔らかく角張った形状でないので2cvに優しいです。
各部の疲労が違うと思います。そして乗り心地も勿論良いです。
長持ちしますのでこの値段だったらそんなに高いとも言えないです。

タイヤ交換 | 【2018-05-21(Mon) 09:45:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ガレージジャッキの柄が完成しました。
ガレージジャッキの柄制作の続きです。
【手前の作業はここから】
3日の制作です。間が空いてしまった・・・

道具の流用なので先端形状はこんなです。
DSCN9845.jpg


ケースに入らないし使いにくいので取り去りました。
DSCN9847.jpg


ジャッキ本体に取り付けるとこんな感じ
DSCN9851.jpg


持ち手側はバルブの開閉に使います。
厚みがぴったりで都合が良かったです。
DSCN9853.jpg


ケースにも収納できるようになりました。
DSCN9861.jpg


この曲がりまあいいかと思いましたが、やはり気になります。
DSCN9864.jpg


万力に挟んで柄はパイプで延長して。
まっすぐになりました。
DSCN9865.jpg


けっこういい出来栄えです。これでやっと気持ちよく使えるようになりました。
DSCN9870.jpg

工具 | 【2017-10-12(Thu) 22:17:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
油圧ジャッキハンドルの制作
Tomexの油圧ジャッキ
ハンドル無しで安く買ったのですが使えないままでした。
ちょうど良い鉄パイプを見つけ使えるように進めています。
固定ピンを付けました。
4mmなんだけどドリルはあるのですが
ピンになるのが無くて・・・
コンクリート釘が4.1。
打ち込んだらかたく決まりました。正解。
DSCN9904-aa_201709142219500c6.jpg


本来の?寸法にするとガタがあるのでピン先を長くしました。
構造物に干渉するので削って対処
うまい具合です。
あと手元を作って完成です。
DSCN9903-aa.jpg

工具 | 【2017-09-14(Thu) 22:30:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 スペアタイヤ交換
先日マフラー交換で破裂していることに気が付きました。
昨年は問題なかったのですが
以前106用の軽量化で買ったテンパーに替えました。
106の軽量化と言っても後部だしパンク後普通に走れません。
で結局元の太いタイヤを装備しています。
余計な買い物をしてしまったのですが今回役にたちました。
306と106ではタイヤサイズ違うのですがスペアテンパーは同じです。ミシュランとコンチの違いはありますが
115/70-15です。
306は125/80-15 でないと大きさが合いません。
載せ替えたテンパーもいつまで持つか分かりませんので、
本来のサイズのタイヤをスペアしようと思っています。
DSCN9882-aa.jpg


日本でテンパーが使われ始めたのは確か・・・
日産ZのTバールーフの収納場所がテンパーでないと解決できなかった。
運輸省に認可とるのに苦労した。だったような。
今はパンク修理剤でスペアタイヤ積んでいない車もあるようですね。すごいなぁ

タイヤ交換 | 【2017-09-09(Sat) 23:06:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ