FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


2cvのクーリングファン外し工具
今まで3/8工具で14mmショートソケット・75mm首振りエクステンションバー・250mmスピンナーハンドルとフライホイール固定用にマイナスドライバーでした。
首振りでぐらぐらしてやり難いのと長さが少し長かったです。そしてスピンナーハンドルも短かったです。
今回より作業のし易さを求めて1/2工具でktc14mmディープソケット・380mmスピンナーハンドル・マイナスドライバーです。
とても快適な作業が出来ました。
あと鉄棒はリニアシャフトがお勧めです。クランクシャフトへのダメージ気を付けてプラハンでコンコン叩きます。
e-DSCN9990_2019022516390437b.jpg

工具 | 【2019-02-25(Mon) 17:05:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv用特殊工具
ハブナット緩めたり締め付けたりするときの工具です。
以前は自作で。
P1150404-dd_20181122211936f5a.jpg


そして今回のブレーキ修理にはHさんに手配していただいた?な形のもの
1mくらいの長さがあって二か所ホイールナットで固定し片側は地面に。
これはシトロエン社特殊工具の寸法図と同じに作られています。
Hさん、お手数をお掛けしました。ありがとうございます。
自作のはジャッキアップの高さに神経質でしたが、こちらはどの高さでも問題なし
すごく勝手がよくて笑みがこぼれるほどでした。とても快適。
e-DSCN9986.jpg

工具 | 【2018-11-22(Thu) 21:31:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv リアドラムブレーキプーラー
2cvのリアドラムを外すプーラーは市販されていますが取り付けるプーラーは無いようです。
リアドラムを戻すのはいつも大変でハタガネを利用したり
P1150384a-dd_201811172120562bd.jpg


Fクランプを利用したり
ただテンション掛かるまで一人でのセットは大変です。
P1160471-dd_20181117212054616.jpg


そこで2cvのドラム径の専用プーラーを作りました。
e-DSCN9969.jpg


なかなか具合良く活躍してくれました。
e-DSCN9971.jpg

工具 | 【2018-11-17(Sat) 21:29:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
15mmソケットレンチ
自転車のペダルを分解しようと思ったら15ソケットが必要でした。
有ったような気がするのですが探しても無かった。
今までそういえば必要なこと無かったかも
ベアリング球の玉押しナットなのでそれほどの締め付けトルクでないので安物でと思いました。
モノさんのは127円です。これで十分だったのですが、直径が21.8mm
ペダルの方は直径21mm位の穴の奥なのでアウト
他にも割と安いのあるのだけど直径表記がありません。
仕方ないのでメーカー品から選びました。
KTC21mm
コーケン20.8mm
コーケンZ-EAL20.2mm
余裕みて一番細いZ-EALにしました。
サイズ表記の数字はまあまあ大き目で良いけど、もう少し太いと老眼鏡なくても読めるんだけどな。
それと上部(写真の)がピカピカメッキで下部が梨地メッキ
全部梨地が理想なんだけどな。
DSCN9991a-aa.jpg

工具 | 【2018-06-09(Sat) 18:30:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
自転車用工具
プジョーPF10J、ペダル漕ぐと発生する異音はボトムブラケットベアリングの油切れだろうと
“通りすがりの2cv乗り”さんからアドバイスいただきました。
分解の勉強をして↓の工具が必要とわかり購入しました。
SUPER B コッタレスクランク 抜き 6610 (クランクリムーバー、クランクプーラー)
DSCN9970-aa_2018052515085429c.jpg


安物なのですが作りは悪くなくクランク軸を押す先端は空回りするようになっています。
ただこれだけでは使えず8mmヘキサゴンソケットとスピンナーハンドルが必要です。
それからこの工具を使う前にクランクを固定しているボルトかナットを外すソケットレンチも。
サイズは自転車で色々のようです。12か14みたいです。
パーツクリーナーで防錆油を洗いグリスを塗布しました。
DSCN9971-aa_2018052515085641d.jpg


クランクが取れた後、ボトムブラケットを固定している輪っか外しに ASH 引掛スパナ45/48 を購入。
あとは大きなスパナ・モンキーレンチで分解できそうです。
DSCN9973-aa_201805251508595f1.jpg


それからペダル分解工具も買ってみました。
MKS(三ヶ島) ペダルキャップスパナ
DSCN9972a-aa.jpg

工具 | 【2018-05-25(Fri) 15:40:58】
Trackback:(0) | Comments:(1)
ガレージジャッキの柄が完成しました。
ガレージジャッキの柄制作の続きです。
【手前の作業はここから】
3日の制作です。間が空いてしまった・・・

道具の流用なので先端形状はこんなです。
DSCN9845.jpg


ケースに入らないし使いにくいので取り去りました。
DSCN9847.jpg


ジャッキ本体に取り付けるとこんな感じ
DSCN9851.jpg


持ち手側はバルブの開閉に使います。
厚みがぴったりで都合が良かったです。
DSCN9853.jpg


ケースにも収納できるようになりました。
DSCN9861.jpg


この曲がりまあいいかと思いましたが、やはり気になります。
DSCN9864.jpg


万力に挟んで柄はパイプで延長して。
まっすぐになりました。
DSCN9865.jpg


けっこういい出来栄えです。これでやっと気持ちよく使えるようになりました。
DSCN9870.jpg

工具 | 【2017-10-12(Thu) 22:17:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ