プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


電ちゃり パンク修理
昨日、自転車修理しました。
ニップルの頭が折れてチューブを傷付けてパンク・・・
パンクの原因を知らず修理したらそのニップル破片がタイヤ内にあってまたパンク!
チューブ側面の傷だったので変に思いました。なるほどです。
スポークがぶらぶらしているところから気が付くべきです。勉強になりました。
長いこと不動でしたがやっと直しました。
DSCN9992-aa_20180415111055d72.jpg


ニップルは子ちゃりのホイールから調達
かなり錆びていてこれもすぐに折れてしまうだろうか
DSCN9989-aa.jpg


スポークは太さに種類があるようですが使えて良かったです。
DSCN9991-aa.jpg


"チェーン引き”(写真中央)と言う部品を紛失して1時間くらいは探したけど結局見つからず
自転車屋さんに買いに行きました。
108円・・・  この値段だったらすぐに買いに行くべきだった。
DSCN9994-aa.jpg


3段変速は機能しませんが乗れるようになりました。

自転車 | 【2018-04-14(Sat) 19:50:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
6vバッテリー 2018年現在
モル製で安心?だと思います。

こちらが一番安く買えるかな
MOLL kamina 77Ah


要領は少なくなりますが、その分背が低いです。
MOLL 6V 66Ah


こちらは少し高いけど充電されているのがいいです。
MOLL 6V 77Ah


見た目に違和感ありますが
オプティマ バッテリー イエロートップ 6V

オプティマ バッテリー レッドトップ 6V

2cv 1965 | 【2018-04-14(Sat) 17:17:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ルーテシア スロットルポジションセンサー
昨年11月のことですが
アイドリングが不安定でスロポジではないかと
そこで純正品を注文したところ、この部品単体での販売はなくスロットルボディ一式の販売だそうです。
しかもすでに在庫なし
そこで海外ものを注文
送込みで2000円くらい
無事に取りつきましたが効果は?でした。原因は別なようです。
DSCN9933-aa.jpg

ルーテシアRS | 【2018-04-12(Thu) 21:57:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ルーテシア ミッションオイル交換
昨年11月の整備です。
ミッションオイル交換
オイル注入口はなんと樹脂の栓でした。
DSCN9908-aa.jpg


手でつまんで捻っても回りません。
そこで306のハブナットを思いつき
外すことができました。
DSCN9920-aa.jpg


ぴったしです。
DSCN9910-aa.jpg


オイルはリキモリ75w-80です。
トタルの同じ粘度より硬く感じました。3リッターも入ります。
DSCN9939-aa.jpg

ルーテシアRS | 【2018-04-01(Sun) 12:25:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ルーテシア プラグコード・プラグ交換
小さなボディに2リッターエンジンなのでキツキツです。
インテークマニホールドを外さないと交換できないんだそうです。
DSCN9894-aa_201803312149229b8.jpg


コイル側は見えます。
DSCN9906-aa_20180331215307cc8.jpg


外して持ち上げて
DSCN9927-aa.jpg


プラグとコードを交換
ガスケットも新しくしました。
DSCN9929-aa.jpg


良い具合に焼けていました。
DSCN9940-aa.jpg


今度はこのプラグで。
DSCN9922-aa.jpg


高いだけあって凝った作りです。
DSCN9925-aa_20180331214925eb2.jpg


走ってみて、はっきり解るほどでないけど良くなったんでしょう。


ルーテシアRS | 【2018-03-31(Sat) 22:04:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ルーテシア ステアリング交換
昨年12月の作業です。
306の時はプロにお願いしました。
火薬風船つきステアリングは怖いです。
今回は挑戦してみました。
バッテリーを外して少し間を置く
電気が蓄電されているそうで、すぐに触ると作動するらしいです。
裏側左右二か所のネジで留まっています。
DSCN9981-aa.jpg


ステアリングセンター部分の裏側です。
DSCN9982-aa.jpg


仕掛けなくただ刺さっているだけです。
DSCN9984-aa_20180330200505f0b.jpg


ウインカーのコネクターも外して
DSCN9987-aa.jpg


ステアリング固定のネジ緩めて
完全に取らずに残しておきます。
DSCN9988-aa.jpg


ステアリングを引っ張りながらこじる。
このこじるのがコツで
106の時はこれを知らなかったからえらく困窮しました。
ただ引っ張っても外れない。よほどの怪力がないと
8回くらいかなグリグリしてコロンと外れました。(左右一緒に引っ張るのではなく右左右左な感じです)
ステアリングシャフトは三か所ネジ山がないので位置を気にせず交換できます。
DSCN9993-aa_2018033020053694b.jpg


警告ランプが点かないように抵抗(かな)を付けて
DSCN9996-aa.jpg


無事交換できました。
爆弾処理班の気持ちがわかる?作業でした。
DSCN9855-aa_20180330200501da0.jpg

ルーテシアRS | 【2018-03-30(Fri) 21:02:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
F1イベントに行ってきました。
3月17日(土)
六本木ヒルズアリーナで開催された
『Red Bull Toro Rosso Honda DAY in TOKYO』に行ってきました。
DSCN9967-aa_201803201611010e8.jpg


DSCN9971-aa_201803201600299d0.jpg


プロトタイプだそうで微妙に違います。
今年から安全のため囲い柱が取り付いて見た目が悪くなりましたが、でも恰好良かったです。
DSCN0003-aa_201803201600293bf.jpg


DSCN9959-aa.jpg


DSCN9960-aa.jpg


これまでの3年は良く壊れましたが開幕前のテスト走行では信頼性がありました。
いままで窮屈なボディに押し込められていての熱害が原因の一つだったようですね。
パソもケースが小さいと熱害でCPU寿命によくないようですから
それに似た感じでしょうか。
今年はトロロッソと組んで上手くいっているようで開幕が楽しみです。

イタリア車 | 【2018-03-20(Tue) 16:31:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ディスクローター交換
106のフロントディスクブレーキ
ローター交換です。
昨年10月にハブベアリング交換と一緒にローター・パッドも交換したのですが
ジャダーが出たり出なかったり
ベアリング外す際ナックルに負担かけて歪ましてしまったか不安になりましたが
取り敢えずローター交換で
ミンテックスからディクセルにしました。

キャリパーを外さないと取り付けできないのかと憂鬱でしたが
思いっきり開くとなんとかすり抜けました。
傷がつかないように養生テープで保護してます。
DSCN9880-aa.jpg


装着できました。
DSCN9881-aa_20180312215115a3e.jpg


右側はローター仮留めネジを外すのに難儀しました。
どうしてもカムアウトしてしまい溝穴は崩れていく一方です。
そこでFクランプで抑え込んで回す方法を思いつきました。
無事緩んでくれました。
DSCN9886-aa.jpg


その後ジャダーは出なくなったようです。
ただホイールベアリングらしき音が出だしました。
交換したばかりなのに・・・

106 | 【2018-03-13(Tue) 00:29:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ