プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


シトロエン 2CV 電動RCカー
1/10RC シトロエン 2CV チャールストン2018年7月7日(土)ごろ発売だそうです。

2cv | 【2018-06-15(Fri) 16:38:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
プジョーPF10J ペダル整備
ペダルキャップスパナを買いましたが、かみ合わせ悪くよくよく見ると6mm六角穴がありました。
DSCN001a.jpg


ギザギザの数を数えるとキャップは48でスパナは46
今回は役に立ってもらえなかったけど郵便チャリで活躍してもらいます。
DSCN002a.jpg


キャップを取ると中はこんな感じです。
12mmナットを外します。
DSCN003a.jpg


空回りしないように爪の付いたワッシャー(写真の写し方が良くなかったです。爪が分からないです。)
その奥に15mm玉押しナット
DSCN004a.jpg


細身のコーケンソケットなので問題なくナットに届きました。
DSCN005a.jpg


ベアリング球は13個。
DSCN006a.jpg

DSCN007a.jpg

DSCN008a.jpg


ナット二つを外すと軸が取れます。
DSCN009a.jpg


新しい玉をセットして組もうとしたら玉のサイズが違いました。
5/32と思ったら1/8でした。
手持ち無いので仕方なく古い玉を利用します。
四部屋の玉を混ぜなくて良かったです。でもどの部屋に使われていたかがわかりません。そこまで気にしなくても良いのかもですが。
DSCN010a.jpg


ウレアグリースと玉
DSCN011a.jpg


玉押し、失敗しました。
玉押しナットが止まるところで固定ナット締め付けたら強すぎて動きません。
回転しないワッシャーがあるからいいのかと思っていました。
ネジ山のクリアランス分きつくなるんですね。
90°くらい戻す感じで丁度良いみたいです。
玉・わんを傷めてしまいました。
DSCN012a.jpg


どうにか仕上がりました。
DSCN013a.jpg


使用工具、他
15mmスパナ
15mmソケット
12mmソケット
6mm六角棒ソケット
スピンナーハンドル
グリース

自転車 | 【2018-06-14(Thu) 20:29:09】
Trackback:(0) | Comments:(1)
自転車用ベアリング球
ボトムブラケットのメインテナンスですが、ベアリング球は再利用せず新品にします。
ペダルもホイールハブもヘッドも新しくしたくなり必要数買ってみました。
新品のベアリング球は防錆剤が塗布されていてべっとりです。
たぶんこの防錆剤を洗ってから使ったほうが良いと思い灯油に2日漬け込み
DSCN9994-aa_20180610100359664.jpg


パーツクリーナーで灯油を洗いその後アルコールで洗って
DSCN9995-aa_20180610100400bda.jpg


綺麗になったベアリング
これいくつあると思いますか?(答えは最後に)
DSCN9996-aa_2018061010040237d.jpg


ウレアグリースに漬け込んで準備完了となりました。
DSCN9998-aa.jpg


ベアリング球の数は180個です。そんなにあるように見えないですね。多めに買ってみました。
BB・リアハブ:1/4インチ50個 
フロントハブ:3/16インチ30個 
ヘッド・ペダル:5/32インチ100個  ヘッド部分はリテーナータイプでしょうか。玉交換できるかな

自転車 | 【2018-06-10(Sun) 10:25:26】
Trackback:(0) | Comments:(2)
15mmソケットレンチ
自転車のペダルを分解しようと思ったら15ソケットが必要でした。
有ったような気がするのですが探しても無かった。
今までそういえば必要なこと無かったかも
ベアリング球の玉押しナットなのでそれほどの締め付けトルクでないので安物でと思いました。
モノさんのは127円です。これで十分だったのですが、直径が21.8mm
ペダルの方は直径21mm位の穴の奥なのでアウト
他にも割と安いのあるのだけど直径表記がありません。
仕方ないのでメーカー品から選びました。
KTC21mm
コーケン20.8mm
コーケンZ-EAL20.2mm
余裕みて一番細いZ-EALにしました。
サイズ表記の数字はまあまあ大き目で良いけど、もう少し太いと老眼鏡なくても読めるんだけどな。
それと上部(写真の)がピカピカメッキで下部が梨地メッキ
全部梨地が理想なんだけどな。
DSCN9991a-aa.jpg

工具 | 【2018-06-09(Sat) 18:30:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvのプラモデル
タミヤの2CV 1/24プラモデル
が販売されるそうです。
70周年を何方か売り込まれましたか。すごいですね。


私は1/1を作らなくては。なので見送りですが
買うとなると制作用と箱保管用で二つ注文ですね。

2cv | 【2018-06-08(Fri) 19:10:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
プジョーPF10J BB整備
クランク外しは写真撮らずに進めてしまったので、改めて撮影してまとめてみたいと思っています。
けっこう固く取り付いていて難儀しました。
シャフト外してみるとグリスは水分が混じり乳化した状態。
左はまあまあ残っていました。右は少なかったです。
DSCN9996-aa_2018060512001514a.jpg

DSCN9995-aa_20180605120014483.jpg


右ワンはボトムブラケットを交換するのでなければ外さなくても整備できます。
でもこの機会に外してみたかった。必要なくても何かすっきりしなくて。
この右ワンは逆ネジが主流なんだそうです。
ところがプジョーは正ネジという情報をみつけてしまって。
旧車に乗っている息子に聞くと確かに正ネジだったそうです。
でもこちらのプジョーVentouxの記事では逆ネジだそうです。
しかも見た目PF10Jの右ワンと同じ形状です。
たぶん逆ネジなんでしょう。
ただ思いっきり力掛けるのだから確証が欲しい。
そこで反対側から内部観察
ネジ山が少しでも見れたらいいなと、でもネジ山の余りは無いようです。
DSCN9969-aa_20180605115724620.jpg


他に何か手掛かりは無いかと思考をめぐらし思いつきました。
かなりのトルクで締めるためナットに工具痕が残るだろうと
左側の黒いところが怪しいですね。
DSCN9981a-aa.jpg


下側(反対側)も見ると右側に同じような黒い変質部分が確認できます。
間違いなく逆ネジの締め付けのようです。
DSCN9986a-aa.jpg


逆ネジと確信が持てたので、作業開始です。
最初スパナの掛け方を反対側にして延長パイプで緩めようと思いました。
しかしシートステイに干渉して不可。
ハンマーで叩くには力入れにくいので反対側へ
こちらは延長パイプでは作業しにくいのですが叩くには何とかです。
(スパナ裏掛けですが)
右ワンは円形に二面カットの工具引っ掛かり、厚みは2mmくらいです。
過大な力を掛けるには心もとないです。
通りすがりの2cv乗りさんから工具の固定方法を教わりました。
シェル反対側からボルト貫通でスパナを押さえます。
ありがとうございます。安心して作業出来ました。
そしてパンタジャッキの支えの知恵を得て万全です。打撃の力が逃げずフレームへの負担もなくとても良いです。
DSCN9973-aa_2018060512224466e.jpg


打撃の反動で自転車倒れるのが怖いので息子に押さえてもらいながらドンと。
(ジャッキ部分と前輪に負荷が掛かるので前輪を浮かして負担掛けないように支えてもらいました。)
4回目くらいで反応があり緩みだしました。
DSCN9990-aa_20180605115728e48.jpg


左ワンの状態があまり良くないようですが、玉の当たる部分はどうにかでしょうか。
DSCN9995s-aa.jpg


ベアリング球サイズは1/4インチで左右合計22個 でした。

使用工具 
36mm片口スパナ(延長パイプ使えるので片口が良いです。)
5.5kgハンマー
パンタジャッキ
工具固定ボルト M12×125mm 
大きなワッシャー2個
21mmスパナ(工具固定のボルト用)
24mmスパナ(左ワン用・手でも回せます。)
最後二つのスパナはモンキーレンチで代用できます。

自転車 | 【2018-06-05(Tue) 14:32:23】
Trackback:(0) | Comments:(2)
自転車用工具
プジョーPF10J、ペダル漕ぐと発生する異音はボトムブラケットベアリングの油切れだろうと
“通りすがりの2cv乗り”さんからアドバイスいただきました。
分解の勉強をして↓の工具が必要とわかり購入しました。
SUPER B コッタレスクランク 抜き 6610 (クランクリムーバー、クランクプーラー)
DSCN9970-aa_2018052515085429c.jpg


安物なのですが作りは悪くなくクランク軸を押す先端は空回りするようになっています。
ただこれだけでは使えず8mmヘキサゴンソケットとスピンナーハンドルが必要です。
それからこの工具を使う前にクランクを固定しているボルトかナットを外すソケットレンチも。
サイズは自転車で色々のようです。12か14みたいです。
パーツクリーナーで防錆油を洗いグリスを塗布しました。
DSCN9971-aa_2018052515085641d.jpg


クランクが取れた後、ボトムブラケットを固定している輪っか外しに ASH 引掛スパナ45/48 を購入。
あとは大きなスパナ・モンキーレンチで分解できそうです。
DSCN9973-aa_201805251508595f1.jpg


それからペダル分解工具も買ってみました。
MKS(三ヶ島) ペダルキャップスパナ
DSCN9972a-aa.jpg

工具 | 【2018-05-25(Fri) 15:40:58】
Trackback:(0) | Comments:(1)
ルーテシア2 スピードセンサー交換
1月28日の作業です。
スピードセンサー不良でメーター動かなくなり交換作業です。
どこかなぁと探すとエンジンルーム中央の下の方
下からも上からもやり難いところです。
DSCN9948-aa.jpg


かなり手こずりましたがどうにか外すことができました。
DSCN9954-aa_201805211040354b3.jpg


こちら新しいスピードセンサー
社外品でイギリスから送料込み770円でした。
安すぎて心配なくらい。純正品はかなりのお値段だと思います。
DSCN9944-aa_20180521104038c1a.jpg


問題なくスピードメーターが動きました。良かったです。

ルーテシアRS | 【2018-05-21(Mon) 10:51:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ